蜂の巣の種類と見分け方のまとめ!蜂の巣の形でハチの種類を一発判断できる
更新日:

蜂の巣の種類と見分け方のまとめ!蜂の巣の形でハチの種類を一発判断できる

スズメバチの巣は見つけにくい場所に作る

スズメバチの巣は見つけにくい場所に作る
スズメバチの巣は見つけにくい場所に作る

スズメバチの巣は「家の軒先」「屋根裏」「床下」などに作ります。世界最強の呼び声高いオオスズメバチの巣は、土手や土の中に巣を作ることがほとんどです。スズメバチの巣は作り始めの形状はフラスコを逆さまにしたような形で、巣が完成に近づくとボールのような球体になります。

スズメバチの巣の色は白系と茶系を混ぜたマーブル模様なので、見ればすぐに「この蜂の巣はスズメバチの巣だ」と判断できます。

スズメバチの巣の作り始めは女王蜂と幼虫しかいないので5cm程度ですが、完成した巣は60cm程度になることもあります。そうなると約1000匹のスズメバチが滞在しとても危険な状態になります。

完成したスズメバチの巣にはいつも見張り役の蜂が外を監視していて、少しでも刺激してしまうとスズメバチの被害にあう可能性があります。活発に動く夏頃は特に攻撃性が高いのですが、スズメバチの種類によっては秋まで活発に動くといわれているので注意しましょう。スズメバチの巣については下記の記事で詳しく紹介しています。

スズメバチの巣の特徴や見分け方!スズメバチの巣が作られやすい場所や駆除する方法のまとめ
スズメバチの巣は種類によって様々な形状とサイズがあります。スズメバチの巣は丸いものが多いのが特徴で、大きいものでは直径80cmにもなります。今回はスズメバチの巣が作られやすい場所や、駆除方法や正しい予防方法を紹介します。スズメバチの危険から身を守りましょう。

ミツバチの巣は狭い空間に作ることが多い

ミツバチの巣は狭い空間に作ることが多い
ミツバチの巣は狭い空間に作ることが多い

ミツバチの巣は人目のつかない閉鎖的な狭い空間に作られることが多いです。ミツバチの巣の形状は正確な六角形が連なり巣板と呼ばれる平型で、垂れ下がった形です。薄い形状の巣板が何枚も重なって大きくなっていきます。

巣を作るためにミツバチがお腹いっぱい食べて、24時間くらい天井にぶら下がります。そうするとミツバチのお腹から、白いうろこ状の蜜ロウが出てきます。出てきた蜜ロウを「ろう片」と言い、ミツバチは口で噛み砕き脚を上手に使い唾液と混ぜて巣をつくっていきます。

ミツバチの巣の色は作り始めた頃は白色ですが、だんだん蜜を蓄えていくため蜜の色に変化します。大きさは最大で幅が1m程度になります。

アシナガバチの巣は人間の生活圏外に作る

アシナガバチの巣は人間の生活圏外に作る
アシナガバチの巣は人間の生活圏外に作る

アシナガバチの巣は、人間の生活圏内に多く巣をつくるのが特徴です。アシナガバチの形状は茶碗をひっくり返したような形で、色は薄い茶色や薄い灰色です。茶碗をひっくり返したような形で巣穴が丸見えになっており、幼虫やさなぎの状態がよく見えます。

アシナガバチの巣の大きさは、作り始めは5cm程度で大きくなっても10cm前後と小さな巣になります。アシナガバチの巣はスズメバチの巣よりも頑丈で、つついたりしただけでは壊れることはありません。

また、目立たない場所に巣がある場合が多いので、発見が遅れることもあります。アシナガバチの巣については下記の記事で詳しく紹介しています。

アシナガバチは毒性が強く危険!アシナガバチの特徴や巣を駆除する方法をまとめて紹介
アシナガバチは住宅の近くに巣を作ります。スズメバチに比べると穏やかな性格をいわれていますが、人を襲うこともあり、毒性も強いので危険です。巣を放置するとどんどん大きくなり、その周辺を自分たちのテリトリーにします。今回はアシナガバチの特徴や駆除方法について紹介します。

蜂の巣を見つけたら種類に関係なくする事

蜂の巣を見つけたら種類に関係なくする事
蜂の巣を見つけたら種類に関係なくする事

蜂の巣を発見したらビックリしたり、恐怖で焦ってしまったりすると思います。蜂の巣を発見したら、どうしたらいいのか紹介します。

近づかない

蜂の巣を発見した場合は「近づかない」のが基本です。蜂についてきちんとした知識や厳重な装備がない状態で、蜂の巣に近づくのは危険です。

また、大声を出したり、激しい動きで蜂を刺激しないようにしましょう。

観察する

蜂の巣と距離をとりながら可能であれば、蜂の巣を観察しましょう。以下の3つの事を観察しましょう。蜂の巣駆除を依頼する時に役立ちますよ。

蜂の巣を見つけたら観察する3つ事

  • 蜂の巣がどこにあるのか観察する
  • 蜂の巣はどれ位の大きさか観察する
  • 蜂の巣の周りに飛んでいる蜂がいるか観察する

蜂の巣を見つけたら種類に関係なく業者に依頼しよう

今回は蜂の巣の種類や特徴、蜂の巣を見つけた時にする事を紹介しました。蜂の巣でもいろいろな種類がありますが、どの蜂の巣でも言えることは見つけたら早急に駆除する必要があるということです。

スズメバチは危険だという認識がありますが、アシナガバチやミツバチが危険だという認識があまりないという人も多いと思います。アシナガバチやミツバチでも死傷者がでている事実がありますので気を付けましょう。

蜂の巣の駆除は危険ですので、できるだけ専門業者に依頼することをオススメします。

蜂の巣駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

蜂の巣駆除ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った蜂の巣駆除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?