フローリング張替えのおすすめ業者一覧

フローリング張替えについて

フローリング張替えを料金や口コミで比較して、評判の良いプロの業者を今すぐ予約できます。「フローリングがボロボロなので張り替えたい」「日光で変色してしまった」そんな時はプロにフローリング張替えを依頼しましょう!自分では難しい作業も、プロなら短時間で綺麗に仕上がります。

フローリング張替えの相場
木材・無垢 10平米 90,000円~150,000円
ビニール 10平米 45,000円~95,000円
  • 理由1

    簡単予約&何でも頼める

    お困りごとを何でも頼めます。「予約したい店舗」を選ぶだけで簡単に予約できます。日程もご希望に合わせられます!

  • 理由2

    とにかく安い!ネット最安価格~

    地元の小さな店舗が多いので、料金も安く抑えられます。料金表を確認できるので見積不要!予約前に確認できて安心です。

  • 理由3

    口コミで人を選べる

    利用した人の口コミや、スタッフ写真を予約前に確認できて安心!トラブルを未然に防ぐ出店者パトロールも実施。

フローリング張替えを利用した人の口コミ

  • CSさん

    CSさん

    フローリング張替え / ビニールクッションフロア

    5.0

    ご対応も丁寧で、大変快くお仕事をお引き受けいただきました。 とても綺麗な仕上がりで大変満足しています。 また是非お願い出来ればと思います。 ありがとうございました。

フローリング張替えに関する記事

フローリング張替えについて

フローリング張替えとは

フローリング張替えをプロに依頼することができます。フローリングの張替え方法は大きく分けて2種類あり「剥がして張る」「重ね貼り」です。床がギシギシと音を立てている、床が沈んでしまっている場合にフローリング張替えが必要です。

フローリング張替えを予約する際のポイント

診断や工事の際に電気や水道をお借りして作業することがあります。張替え予定のお部屋からは家具など、すべての荷物の運び出しを事前にお願いします。荷物の運び出しが必要な場合、別途料金が発生する場合がございますので予め済ませておくとスムーズに作業が行えます。見積もりは必ず3社以上取るようにすると納得がいく料金を見つけられるはずです。フローリングの張替え工事の相場は、だいたいで12畳で約24万円ほどが目安となります。

フローリング張替えをプロに依頼するメリット

床の音や沈んでしまうなどご自身で改善することも可能ではありますが、必要な道具や隙間を綺麗に埋める作業など素人では難しい作業などを求められます。またその分の時間と費用をかけてしまうこともありますので、プロに依頼しましょう。実際に作業しているとシロアリであったり、他の部分の破損なども発見される場合がありますので内部まで診断してくれるプロの目を信頼して作業をお任せしましょう。

タイプでフローリング張替え業者を絞り込む

エリアでフローリング張替え業者を絞り込む

フローリング張替え業者の選び方と比較する時のポイント

家族のライフスタイルが変わり、畳の部屋をフローリングする方法はあるのでしょうか?フローリングにするためには畳の上にフローリングマットを敷く方法と、畳を剥がしてフローリングに張替える方法があります。手間や費用だけではなく畳に生えるカビやダニ対策も重要です。

また、和室をフローリングに変えてみたいと思っていませんか?実際にフローリングを自分で張替えることは可能ですがかなり本格的な作業になるため、自分で資材を買い集める前によく検討する必要があります。フローリングの張り替えの相場はいくらいくらいするのか、リフォームを検討する時は気になります。フローリングの張り替え費用は、床材の種類や工法によって異なります。フローリング張替えの費用相場知っておくことで予算が組みやすくなります。

マンションと戸建てではフローリング費用が違う

マンション用フローリング

マンションによっても違いはありますが、マンション規定により遮音性が高いフローリングを使用することが義務付けられています。大きく分けて「L35」「L40」「L45」などの種類があります。数字が小さいほど遮音性能が高いことを示します。遮音性能があるフローリングが必要な理由は、マンションは戸建てと違って階数を重ねて集合した建物です。そのため直上階の住人の足音などの生活音が気になり、上下階でトラブルになることもあります。それを予防するために、遮音性能があるフローリングが必要になります。

戸建て用フローリング

戸建てに使用するフローリングは特に規定がありません。2階建てや3階建て、同居などにとり直上の足音などの生活音が気になるご家庭なら、マンションで使用する遮音フローリングを使用できます。しかし、マンションのフローリング下はほとんどがコンクリート下地でできており、コンクリートに直接フローリングを張る直張工法がほとんどです。それに比べて戸建ては根太などの木下地に張る根太工法で施工します。根太工法は根太下地を30cm~40cm間隔で張り巡らされています。そのためマンション用のようなクッション性があるフローリングだと根太の間隔が大きすぎて施工的に不向きです。

3つの張り替え施工方法と費用相場

直張り工法

直張り工法とは下地がコンクリートなどに直接フローリングを張る工法です。マンションや団地などの建物に、よく使用される工法の一つです。直接張り付けるのでコンクリートの下地がデコボコした不陸があるとフローリングがキレイに張れません。

費用は材料によって多少変わりますが、新規張りの直張り工法の相場はm2辺り12,000円~15,000円程度が一般的です。また、直張り工法の中でも少し変わったやり方で既存のフローリングに上張りをすることで既存の床材を撤去などの手間を省き費用もおさえられます。その場合の相場は、m2辺り10,000円前後となります。

根太工法

根太工法とは戸建てによく使用される工法で、根太を下地にフローリングを張ります。根太と根太の間に断熱材や遮音材を敷き詰める事により、断熱性や遮音性といった効果を得られます。直張り工法と違い、根太下地を組む時に高さの調整も同時にできるので施工しやすいです。

直張りと違い根太組からの施工のために手間がかかります。m2辺り18,000円~20,000円程度が相場です。

捨て張り工法

捨て張り工法は根太工法と同じく根太下地を組みローリングを張る前に、合板を下地として張ってからフローリングを張ります。断熱材や遮音材を根太の間に敷き詰めることで同じ効果を得られます。捨て張りすることにより、フローリングの不陸をさらに軽減できます。根太に直接フローリングを張るよりも、更に下地がしっかりしているので重たい家具などにも対応ができます。しかし、根太工法よりも手間がかかるので費用は割高になります。

根太工法に更に合板を下地張りする施工方法で手間がかかる分、費用も高くなります。相場はm2辺り20,000円~23,000円程度となります。張り替えの場合は、既存の床材を撤去と処分にかかる費用も必要です。床材の種類にもよりますがm2辺り5,000円~8,000円程度がプラスされることを考慮して工法を選択しましょう。

フローリングの種類別の費用相場

無垢フローリングの特徴と費用相場

・木の種類や木目、節の有無より価格が変わる

・調湿効果がある

・防音性が認められていない

・マンションでは使用できない場合がある

・費用相場は1畳あたり20,000円~50,000円程度

複合フローリングの特徴と費用相場

・単板の種類や厚み、仕上げ方により価格が変わる

・耐久性が上がるほど価格も上がる

・防音性がある

・費用相場は1畳あたり10,000円~40,000円程度

クッションフロアの特徴と費用相場

・ビニール製の床材

・防音性が高い

・デザインが豊富

・クッション性がある

・費用相場は1畳あたり20,000円~60,000円程度

フロアタイルの特徴と費用相場

・塩ビ素材の床材

・木目調や石目調、アジアン柄など柄が豊富

・掃除がしやすい

・費用相場は1畳あたり40,000円~70,000円程度

カーペットの特徴と費用相場

・他の床材と比べて水に弱い

・掃除がしづらい

・色が豊富

・費用相場は1畳あたり10,000円~15,000円程度

畳の特徴と費用相場

・グレードによって1枚当たりの価格が変わる

・枚数や戸建て、マンション用でも価格が変わる

・費用相場は1畳あたり10,000円~35,000円程度

畳の部屋をフローリングに変える2つの方法

畳の上にフローリングマットを敷く

畳の上にフローリングマットを敷く方法は、ウッドカーペットやクッションフロアを敷くだけで簡単に和室から洋室に変えられる簡単な方法です。畳を剥がさずにカッターやハサミを使って自分で作業できるため、DIYが苦手な方でも手軽にできます。フローリングマットは水を弾いて汚れにくい素材でできているため、掃除がしやすい点が魅力です。キズや汚れが気になったら、その部分だけ張替えて使えます。

畳を剝がしてフローリングに張替える

畳をフローリングに張替える方法は、畳を剥がして無垢などの本物の木材に変える方法です。フローリング風ではないため、床材の温かさや風合いを楽しめる点が魅力です。張替え作業に手間と費用がかかり簡単にはできません。DIYが得意な方でも数日かかり、材料の採寸や切断など危険が伴うためフローリングに張替えたい時は業者に依頼した方がいいでしょう。

ペットによって傷ついたフローリングを補修する方法

ペットによるフローリングの傷は引っかき傷や、凹み傷が多いです。軽度なら便利グッズを使って自分で補修できます。

ひっかき傷を補修する

【道具】

フローリング補修材、ドライヤー、ヘラ、布巾、スチールウール

1.フローリングに補修材を塗る
フローリング補修材をドライヤーで温めて柔らかくし、傷を埋め込むように直角に塗る。
2.フローリングの補修材の凹みを平らにする
傷の凹みと補修材の部分を平らにするようにヘラで平行にする。削りかすは布巾で拭き取る。
3.補修した箇所のツヤをおさえる
補修部分が目立たないようにスチールウールで軽く滑らせるように撫でてツヤをおさえて完了。

その他フローリング張替えに関する記事

自分でフローリング張替えする方法

フローリング張替えの豆知識

すまいのホットラインは、地域に密着した専門業者のサービスを、簡単に一括比較・予約できるサイトです。このページではフローリング張替えに対応している業者を一覧で表示しています。フローリング張替え業者を、口コミ評価の高い順や施工費用・料金の安い順などで検索が可能です。予約時の参考として、フローリング張替えをプロに依頼する際の料金相場、注意点などのお役立ち情報も紹介しています。すまいのホットラインでは、フローリング張替えをはじめ、様々な出張訪問サービスをご利用いただけます。

チャット