排水口が臭い原因から予防ポイントまでまとめて紹介!ハイターやパイプユニッシュで解決
更新日:

排水口が臭い原因から予防ポイントまでまとめて紹介!ハイターやパイプユニッシュで解決

排水口と排水溝は違います

排水口と排水溝は違います
排水口と排水溝は違います

「排水口」と「排水溝」の言葉は似ていますが違うものです。

排水口はキッチンやシンク、お風呂場にある使った水を流すための穴のことです。

排水溝は排水を流すための溝です。住宅ではベランダに雨水やゴミなどを流すための排水溝が設置されています。

キッチンの排水口
キッチンの排水口

キッチンの排水口構造

排水口には排水バスケットと呼ばれるゴミ受けがあり、残飯などが流れないようになっています。その下にワントラップというフタのようなものが取り付けられています。ワントラップの両端には水が溜まっており、この水が下水からのぼってくる悪臭をせき止めています。この水を封水と呼んでいます。

封水をためて臭いを防ぐ仕組みを排水トラップと呼んでいます。排水トラップの下には排水パイプまたは排水ホース(材質が塩ビ管なら排水パイプ、ビニールなら排水ホース)がのびており、排水管とつながっています。排水管を通った水は排水マスに流れます。そして最終的に下水道に流れます。

洗面所の排水口構造

洗面所の場合は排水口が格子状になっていて、ゴミが流れないようになっています。排水管の途中でS字やP字の形になり、その曲がった部分に水がたまります。ここが洗面所の排水トラップです。

ここにたまった封水が排水口からの臭いを防いでくれています。その後、水は排水管を通って排水マスにたまり下水道に流れます。

お風呂場の排水口構造

お風呂場の排水口には大きなフタがあり、フタの下にはヘアキャッチャーが取り付けられておりゴミや髪の毛が流れないようになっています。その下に封水管という筒が差し込まれており封水がたまっています。この水が排水構からの悪臭を防いでいます。

排水口から臭いがする5つの原因

排水口から臭いがする5つの原因
排水口から臭いがする5つの原因

排水口からの臭いがする原因をまとめました。

排水口の汚れ

石鹸カスや髪の毛で洗面所やお風呂の排水口が汚れていたり、料理に使った油や生ゴミでキッチンの排水口が汚れていると雑菌が繁殖して臭いの原因になります。

封水がない

長期間水を流さないと封水が蒸発しなくなり臭いの原因にます。

雨の日は大量の水が下水に流れこむため、排水管の圧力のバランスが崩れて封水が減ってしまうことがあります。封水が少なくなると、排水口からの臭いを防げなくなり下水臭がします。

排水トラップの不具合

排水トラップに不具合があると排水口からの臭いを防止できず、悪臭が漏れてしまいます。

排水管がつまっている

皮脂や石鹸カス、髪の毛、料理中にでた食品カスや油分などが排水管にこびりつき、つまると臭いの原因になります。

他の住人が原因

アパートやマンションに住んでいる場合は、管理人に相談してみてください。ベランダの排水口の劣化や共有部分の排水管の破損、住宅構造上の問題が臭いの原因の場合は無料で対策してもらえることがあります。

自分はきれいに排水口を使っていたとしても、他の住人がゴミを流して排水管をつまらせた可能性も考えられます。

排水口からの臭いを解消するアイテム

排水口からの臭いを解消するアイテム
排水口からの臭いを解消するアイテム

排水口からの臭いを解消するおすすめのアイテムを紹介します。

排水口の汚れはキッチン泡ハイターで掃除するのがおすすめです。排水口にスプレーして、わずか30秒間つけ置きすればOK!これだけで排水口の除菌と消臭ができます。排水口のヌメリ除去やカビを漂白する時は5分程度つけ置きし、流水で約30秒以上洗い流せばOKです。

ハイターを使った後は最後にきちんと洗い流さないと排水口がサビたり、変質してしまうので注意しましょう。また、使用時はゴム手袋をはめて肌を保護し、必ず換気しながら作業しましょう。

排水管のつまりや汚れが原因で排水口から臭いがする時は、パイプユニッシュを使うと便利です。排水管につまっている髪の毛やヘドロ状になってこびりついている皮脂、石鹸カスなどの汚れを溶かして落としてくれます。

赤ちゃんやペットがいて刺激の強い洗剤を使いたくないという人は、自然由来成分でつくられた重曹とクエン酸を使って掃除しましょう。排水口に重曹とクエン酸を振りかけると白い泡が出てきますので、5分間~30分間(汚れが軽いときは5分間、ひどいときは30分間)放置したあと洗い流します。泡と一緒に汚れが取れて臭いも消えます。

アルミホイルを丸めたものを5~6個、排水バスケット(ゴミ受け)の中に入れておくとアルミホイルが水に触れると化学反応がおきて金属イオンが発生します。この金属イオンには雑菌の発生や繁殖を防ぐ働きがあります。

1週間くらい入れておくと排水口のヌメリや、排水管にこびりついたヘドロ汚れがきれいに落ちます。10円玉を5~枚入れても同じ効果があります。アルミホイルが汚れて変色してきたら交換しましょう。

排水口からの臭いを予防する4つのポイント

排水口からの臭いを予防する4つのポイント
排水口からの臭いを予防する4つのポイント

ゴミを放置しない

洗面所やお風呂を使った後、石鹸の泡や髪の毛をしっかり取り除きましょう。キッチンの排水バスケットの生ゴミは毎日取り除きましょう。

油を流さない

キッチンで油を流すと排水管の中で冷えて固まり、つまりや臭いの原因となります。油を捨てる時は紙や布などに吸わせて可燃ゴミとして捨てましょう。

排水口から河川に大さじ1杯の油が流れた場合、魚が住めるようになるまで薄めるには約6,000リットルの水が必要になるそうです。環境問題の面からも油を流さないようにしましょう。

こまめに掃除する

余裕があれば、毎日排水口をスポンジでヌメリがなくなるまで洗うのがベストです。毎日排水口を洗うのが大変だという人は、週に1~2度ハイターやパイプユニッシュを使って掃除すると排水口からの臭いを防げます。

ときどき水を流す

長期間水道を使わない場合はときどき水を流しましょう。水を流さないと封水が蒸発して、下水の臭いが発生します。

排水口からの臭いが解決できないなら業者に依頼しよう

今回は排水口から臭いがする原因や、予防するポイントを紹介しました。排水口から臭いがする原因は汚れや排水トラップの不具合、排水管のつまりなどが考えられます。

排水口や排水管を掃除してもまだ臭いがある場合は、排水管の接合部分に隙間ができていたり、排水マスにトラブルがあるのかもしれません。その場合はプロによるメンテナンスが必要です。

排水管洗浄サービス業者に相談すれば排水管の徹底洗浄はもちろん、排水口周りや排水管の劣化、破損の修理にも対応してもらえます。

排水管洗浄業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

排水管洗浄ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った排水管洗浄の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?