排水口から音がする原因は5つある!排水口の音を止める方法や予防方法をまとめて紹介
更新日:

排水口から音がする原因は5つある!排水口の音を止める方法や予防方法をまとめて紹介

排水口からコポコポ音の原因は5つある

排水口からコポコポ音の原因は5つある
排水口からコポコポ音の原因は5つある

集合住宅にみられる

水を流してもいないのに突然、排水口からコポコポ音がすることがあります。主にマンションやアパートなどの集合住宅でみられる現象で、原因は他の部屋の人が水を使っているのが原因です。

コポコポ音がするのはサイホン現象といい、排水口にたまった水が吸い込まれる時に音がします。他の階の人が大量に水を流したり、その他の人も同時に水を使ったりすると排水口から音がなることがあります。

サイホン現象でコポコポ音がする場合、排水管の途中にある水をためて下水からの悪臭を防ぐ排水トラップにたまった水が吸い込まれます。排水トラップが吸い込まれることによって水位が下がってしまい、水の蓋ができなくなるので下水の臭いがする場合があります。キッチンからの下水の臭いを防ぐためには、排水口に水を流すことで臭いを防げます。

土地が低い地域に多い

大雨の日にキッチンやトイレ、洗面所からコポコポ音がすることがあります。これは大雨によって下水に大量の雨水が流れ、下水を処理するのに時間がかかることで排水口の流れが一時的に悪くなることが原因です。

主に土地が低い地域で起きやすく、下水に流れなかった排水が排水管の空気を排水口へ逆流させることで音がします。大雨の時にしか音がしないのであれば、一時的なものなので気にしなく大丈夫です。

排水問題

お風呂の栓を抜くとキッチンからコポコポ音がする場合は、大量に水を流すことで起こる現象です。通常はこのようなことはならないので排水問題が原因です。

キッチンの排水トラップが詰まっていることも原因のひとつになります。詰まりが原因であれば、排水口の掃除すれば改善されます。それでも音がする場合は排水口がゴミや汚れで詰まりかけているため、排水管の洗浄剤を使ってみましょう。

キッチンの排水口から音がする

食器洗いした後に桶(おけ)に入った水を一気に流すと、コポコポ音がすることがあります。どの家庭でも食器洗い後は、コポコポ音がするので気にする必要はありません。

家庭の排水管はそれほど大きくないため大量の水を流すと水に勢いがついて、そのまま排水管に流れていきます。この時に排水トラップの水も引っ張られてしまうので、その時に空気が一緒に入ってコポコポ音がします。

食器洗いのあとに水を流した時にするコポコポ音は詰まりのない証拠でもあるため、心配する必要はありません。

排水管汚れ

排水口の流れが悪くなりコポコポ音がする場合は、汚れが蓄積して排水管の流れが悪くなっているのが原因です。水の流れが悪くなっている時点で対処しないと完全に詰まってしまいます。排水管が詰まらないように、普段から掃除することで音の原因をなくせます。

配管洗浄剤で掃除して音を止める方法

配管洗浄剤で掃除して音を止める方法
配管洗浄剤で掃除して音を止める方法

排水口から音がする時は、排水口を掃除することで音を止まります。簡単にできる排水管洗浄剤を使って、キッチンの排水口を掃除する方法を紹介します。

準備物

  • 配管洗浄剤

手順

1

排水口パのーツをすべて外す

排水口の蓋やゴミ受けを外して中のワントラップを外す。ワントラップは反時計回りの左に回すとロックが外れ取れる。

2

排水口に配管洗浄剤を入れる

排水口に配管洗浄剤を入れて30~60分程度放置する。

3

排水口の汚れが溶けたら水を流す

30分~60分程度放置したら排水口に水を流してしっかり洗い流す。外したパーツを元の位置に戻して完了。

おすすめ

排水口の掃除を定期的にすることで、排水口内をキレイになるため音がしなくなります。配管洗浄剤の他には、キッチン用のハイターなどでも同じように掃除できます。他の洗剤やアルコールなどと混ぜると有毒ガスが発生して危険ですので注意しましょう。

目に入ったり、皮膚につかないように注意して使いましょう。商品の説明書きをよく読んで、安全な使用方法を確認して下さいね。

重曹とクエン酸で掃除して音を止める方法

重曹とクエン酸で掃除して音を止める方法
重曹とクエン酸で掃除して音を止める方法

配管洗浄剤を使うより「もっとナチュラルな洗剤で掃除がしたい!」という人は、重曹とクエン酸を使って掃除するのがオススメです。クエン酸はお酢で代用できるので、自宅にある方はお酢を使えば経済的です。

準備物

  • 重曹
  • クエン酸またはお酢
  • 古歯ブラシ
  • スポンジ

手順

1

排水口パのーツをすべて外す

排水口の蓋やゴミ受けを外して中のワントラップを外す。ワントラップは反時計回りの左に回すとロックが外れ取れる。

2

排水口や外したパーツに重曹を振りかける

外したパーツと排水口の中に重曹を振りかける。排水口の中に入れる重曹は下が見えなくなるくらいたっぷり入れる。

3

排水口や外したパーツにクエン酸を振りかける

外したパーツと排水口中にある重曹の上からクエン酸を振りかけて、コップ1杯程度のお湯をかけ発泡させる。お酢の場合はかけるだけで発泡する。そのまま30分程度放置する。

4

排水口の汚れが浮いたらしっかり水を流す

浮いた汚れを古歯ブラシやスポンジでこすり洗いして、しっかり洗い流してて元の位置に戻して完了。

おすすめ

排水口の音を予防する4つのポイント

排水口の音を予防する4つのポイント
排水口の音を予防する4つのポイント

日頃から排水口を掃除する

洗浄剤は排水口が詰まりかけてからは使わないようにしましょう。詰まりかけている時に配管洗浄剤などを使うと、洗浄剤で落ちたたくさんの汚れが排水管の中で詰まってしまいます。

汚れが少ないうち洗浄剤を使って掃除すれば、汚れも取れやすいので週1回は掃除しましょう。筆者も配管洗浄剤は排水口に液体を入れるだけで、簡単にできるので毎週しています。

排水口に調理後の油を流さない

できるだけ調理後の油は、キッチンの排水口に流さないようにしましょう。油は高温のときは液体ですが、冷めると固体になってしまいます。頻繁に排水口に油を流していると、排水管が油による膜がついて石のように固くなります。これが悪臭やコポコポ音の原因となるので注意しましょう。

熱湯を流して油を溶かす方法もありますが、頻繁に熱湯を流すと排水管が変形したり、破損したりするので直接排水口に熱湯は流さないようにしましょう。

排水口に食べ残しを流さない

料理後の野菜くずや食べ残しを排水口に流すと詰まってしまい、音がでる原因となるのでやめましょう。詰まるだけでなく悪臭の原因にもなります。生ごみや食べ残しはネットなどを使って、水気をよく切って燃えるごみとして捨てましょう。

排水口に水をいっきに流す

キッチンの排水口は中蓋を取って、バケツ1杯の水を月1~2回流すと汚れがキレイになります。洗面所であれば毎日水をためて、いっきに流すようにしましょう。

市販されている洗浄剤を併用するとより効果が期待できますが、水を流すだけでもコポコポ音の予防になるのでオススメです。

排水口の音が止まらない時に業者に依頼する料金相場

排水口の音が止まらない時に業者に依頼する料金相場
排水口の音が止まらない時に業者に依頼する料金相場

紹介した方法で掃除しても排水口の音がおさまらない時は、排水管や通気管がひどい汚れで詰まっている可能性が高いです。その場合は業者に依頼して解決してもらいましょう。

自分ではできない高圧洗浄機を使って作業してもらえば汚れがキレイに落ちます。大きな固形物が詰まっている事が原因でコポコポ音がなる場合は、自分で取ることは難しいので、このような場合も業者に依頼しましょう。

排水管の高圧洗浄を依頼した場合の料金相場は、15,000円~30,000円程度のようです。少し費用はかかりますが毎日使うキッチンや洗面所のトラブルはしっかり解決しましょう。

排水口からの音が直せない時は業者に依頼しよう

今回は排水口の音の原因や、排水口の音を止める方法や予防方法をまとめて紹介しました。排水口から聞こえるコポコポ音のほとんどは掃除することで解決できます。配管洗浄剤などを使って週1回は、掃除するのがオススメです。

日頃から油や食べ残しを排水口に流さないことで、汚れがたまるのを防げます。排水口内を掃除しても音がおさまらない場合は、早めに業者を呼びましょう。プロの高圧洗浄を依頼することで、自分では取り切れない汚れや詰まりがなくなり排水口の音がしなくなります。

まとめ

  1. 排水口からコポコポ音がするのは大きく5つの原因がある
  2. 排水口からの音を止めるには市販の配管洗浄剤や、重曹とクエン酸を使って掃除してみよう
  3. こまめな掃除、キッチンの場合は油や食べ残しを流さないなど徹底することで排水口からの音を予防しよう
  4. 排水管の高圧洗浄を依頼した場合の料金相場は15,000円~30,000円程度です。自分で対処できない時は相談しよう

排水管洗浄の業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

排水管洗浄ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った排水管洗浄の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

監修:小森 一輝(こもり かずき)
監修 小森 一輝(こもり かずき)

日本ハウスクリーニング協会認定「ハウスクリーニング技能士」

1970年大阪生まれ。一部上場マンション・ハウスメーカーからの転身者という経歴を活かし、住宅設備を知り尽くしたお掃除マスター」として大手家電量販店のサービスセンター業務に従事。業務用家電ら水回りまで、すまいに特化した清掃コンサルティングを行う。主な資格は、ハウスクリーニング技能士、錠前技工士など。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?