テレビの配線は3ステップでできる!配線をすっきりさせるグッズも紹介

更新日:
テレビの配線は3ステップでできる!配線をすっきりさせるグッズも紹介

テレビの配線は3ステップでできる

テレビの配線は3ステップでできる
テレビの配線は3ステップでできる

テレビの買い替え時や引っ越しの時に悩むのがテレビの配線です。テレビの配線はそんなに難しくないので3ステップで配線できます。

準備物

  • 電源ケーブル
  • アンテナケーブル
  • B-CASカード

手順

1

電源ケーブルを繋ぐ

電源ケーブルをテレビの電源端子(AC IN)とコンセントに繋ぐ。

2

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルを壁面のアンテナ端子とテレビのアンテナ入力を繋ぐ。地デジだけなら問題ありませんが地デジとBS/CSを視聴する場合は、地デジは地デジ、BS/CSはBS/CSに繋ぐ。

3

B-CASカードをB-CASカードスロットに挿す

B-CASカードを傷つけないようにゆっくり優しくB-CASカードスロットに挿す。

この後チャンネル設定します。チャンネル設定は画面に従い、お住いの地域の郵便番号を入力するだけです。これだけでテレビは映ります。

壁面のアンテナ端子にはいろんな形状があります。地デジだけでなくBS/CSも視聴するかにより配線に必要なアンテナケーブルの形状や配線方法が異なります。まずは壁面のアンテナ端子を確認してみましょう。

  • F型端子(丸く中心に穴があいている端子)が1個
  • F型端子が2個
  • 直付端子(ドライバーで固定する金具が付いた端子)
  • フィーダー端子(ネジ式のつまみが付いた端子)

レコーダーを配線する方法

レコーダーを配線する方法
レコーダーを配線する方法

テレビとレコーダーの配線方法をアンテナ端子ごとに紹介します。全てのアンテナ端子の形状に共通しますが、地デジのみ視聴する場合はBS/CSに関するものは必要ありません。

F型端子が1個でBS/CS対応の場合

準備物

  • 分波器(ケーブル付き)
  • アンテナケーブル×2
  • HDMIケーブル

手順

1

分波器を繋ぐ

分波器を壁面のアンテナ端子とレコーダーのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

2

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルをレコーダーのアンテナ出力地デジ・BS/CSと、テレビのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

3

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

F型端子が1個でBS/CS非対応の場合

準備物

  • BS/CSアンテナ
  • アンテナケーブル×4 (内1本は室外アンテナからレコーダーまでの長さの屋外用)
  • HDMIケーブル
  • 配線カバー

手順

1

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルを壁面のアンテナ端子とレコーダーのアンテナ入力地デジに繋ぐ。

2

屋外用アンテナケーブルを繋ぐ

屋外用アンテナケーブルをBS/CSアンテナとレコーダーのアンテナ入力BS/CSに繋ぐ。BS/CSアンテナからの配線は配線カバーで配線隠する。

3

アンテナケーブルを繋ぐ

をアンテナケーブルをレコーダーのアンテナ出力地デジ・BS/CSとテレビのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

4

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

F型端子が2個の場合

準備物

  • アンテナケーブル×4
  • HDMIケーブル

手順

1

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルを壁面のアンテナ端子とレコーダーのアンテナ入力端子地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

2

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルをレコーダーのアンテナ出力地デジ・BS/CSとテレビのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

3

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

直付端子の場合

準備物

  • BS/CSアンテナ
  • 直付端子用加工アンテナケーブル
  • テレビプラグ
  • アンテナケーブル×3(内1本は室外アンテナからレコーダーまでの長さの屋外用)
  • HDMIケーブル
  • 配線カバー

手順

1

テレビプラグを取り付ける

直付端子用加工アンテナケーブルにテレビプラグを取り付ける。壁面のアンテナ端子とレコーダーのアンテナ入力地デジを繋ぐ。

2

屋外用アンテナケーブルを繋ぐ

屋外用アンテナケーブルをBS/CSアンテナとレコーダーのアンテナ入力BS/CSに繋ぐ。BS/CSアンテナからの配線は配線カバーで配線隠する。

3

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルをレコーダーのアンテナ出力地デジ・BS/CSと、テレビのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

4

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

フィーダー端子の場合

準備物

  • BS/CSアンテナ
  • 整合器
  • アンテナケーブル×4(内1本は室外アンテナからレコーダーまでの長さの屋外用)
  • HDMIケーブル
  • 配線カバー

手順

1

アンテナケーブルに整合器を取り付ける

アンテナケーブルに整合器を取り付ける。壁面のアンテナ端子とレコーダーのアンテナ入力地デジを繋ぐ。

2

屋外用アンテナケーブルを繋ぐ

屋外用アンテナケーブルをBS/CSアンテナとレコーダーのアンテナ入力BS/CSに繋ぐ。BS/CSアンテナからの配線は、配線カバーで配線隠する。

3

アンテナケーブルを繋ぐ

アンテナケーブルをレコーダーのアンテナ出力地デジ・BS/CSとテレビのアンテナ入力地デジ・BS/CSに繋ぐ。地デジとBS/CS挿し間違いに注意する。

4

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

部屋にテレビのアンテナ端子がない時の解決策

部屋にテレビのアンテナ端子がない時の解決策
部屋にテレビのアンテナ端子がない時の解決策

家族の成長に伴い今までテレビを設置していなかった部屋にテレビを設置する際、部屋にアンテナ端子がない場合もあります。そんな時の解決策を7つ紹介します。

アンテナ端子を使っていない部屋から延長する

長いアンテナコードを用意し、他の部屋の使っていないアンテナ端子から配線すればテレビを視聴できます。

他の部屋のアンテナ端子を分配して共有する

アンテナ端子が余っていない時は分配器を用意してアンテナ端子を2つに分けて、長いアンテナコードで配線すればOKです。2分配器の他、3分配器、4分配器などもあります。

アンテナ端子を増設する

アンテナを延長したり分配するとケーブル類が邪魔になり、すっきりしないことです。配線カバーで配線を隠ししても気になるのであれば、専門業者にお願いしてアンテナ端子を増設してもらいましょう。

室内アンテナを使う

アンテナ端子がない部屋でテレビを視聴する方法として、室内アンテナを設置する方法もあります。ただ、室内アンテナは屋外アンテナよりも電波の感度が弱く、映りが悪い、受信できないチャンネルがあるなどの可能性が高いです。

電波を増幅させるブースターを使えば、改善することもありますが、屋外アンテナの感度にはかないません。

光回線を利用する

光回線を利用する場合は、チューナーまたはインターネット対応テレビが必要になります。チャンネル数も多く快適なテレビライフを送れますが別途料金が必要です。

無線LANで映像を共有する

無線LANルーターや無線LANコンバータ、インターネットやDLNA(Digital Living Network Alliance)に対応しているテレビなどが必要ですが、無線LANで映像を共有する方法もあります。

ポータブルテレビやテレビチューナー

ワンセグ・フルセグチューナーが内蔵されたポータブルテレビや、テレビチューナーをパソコンやタブレットに接続すれば地デジを視聴可能です。ただ、地域や電波状況によっては受信できない場合があります。

テレビにその他機器を接続する配線方法

テレビにその他機器を接続する配線方法
テレビにその他機器を接続する配線方法

レコーダー以外にもテレビに接続する機器はあります。代表的な接続機器の配線方法を紹介します。テレビとアンテナ端子は配線済みとし手順を紹介します。

録画用外付けHDDを接続する

レコーダーではなく外付けHDDにテレビ番組を録画する方法です。外付けHDDを増やせば録画時間を増やせます。テレビが外付けHDDに対応していなければなりません。2010年以前のテレビは対応していない可能性が高いです。取扱説明書などで確認してください。

準備物

  • USBケーブル

手順

1

USBケーブルを繋ぐ

USBケーブルを外付けHDDとテレビの録画用USB端子に繋ぐ。

2

テレビの設定する

テレビの設定画面で外付けHDDを登録する。

おすすめ

サウンドバーを接続する(ARC対応テレビ)

高音質、迫力ある音響でテレビを楽しむには、ホームシアターシステム/サウンドバーがオススメです。

準備物

  • HDMIケーブル
  • ARC対応HDMIケーブル

手順

1

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力とホームシアターシステム/サウンドバーのHDMI入力に繋ぐ。

2

ARC対応HDMIケーブルを繋ぐ

ARC対応HDMIケーブルをホームシアターシステム/サウンドバーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

サウンドバーを接続する(ARC非対応テレビ)

準備物

  • 光デジタルケーブル
  • HDMIケーブル×2

手順

1

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをレコーダーのHDMI出力と、ホームシアターシステム/サウンドバーのHDMI入力に繋ぐ。

2

HDMIケーブルを繋ぐ

HDMIケーブルをホームシアターシステム/サウンドバーのHDMI出力とテレビのHDMI入力に繋ぐ。

3

光デジタルケーブルを繋ぐ

光デジタルケーブルをホームシアターシステム/サウンドバーの光デジタルTV入力とテレビの光デジタル音声出力に繋ぐ。

テレビの配線をすっきりさせるグッズ

テレビの配線をすっきりさせるグッズ
テレビの配線をすっきりさせるグッズ

テレビに接続する機器が増えると快適なテレビライフを送れますが、配線が増え見た目がすっきりしません。また、掃除もしにくいです。

そこでテレビの配線をすっきりさせるグッズを紹介します。

ケーブルカバーやケーブル結束マジックテープなどで配線をまとめるとすっきりします。

100円ショップで手に入るワイヤーネットを粘着フックでテレビ背面や壁などに固定し、まとめた配線をフックや結束バンドでワイヤーネットにかければ、配線を浮かせられてすっきりします。また、掃除もしやすくなります。

まとめた配線を100円ショップで手に入るファイルボックスやカゴに入れれば、配線が見えなくなりすっきりします。

配線をまとめて隠せるケーブルホルダーやケーブルクランプ、マジックテープ、ケーブル収納ケースなどがセットになっているものもあります。

ワイヤレス接続に対応したテレビやレコーダー、無線LANルーターなどが必要ですが、ワイヤレス接続にすれば、配線する必要がないのですっきりします。また、録画した映像をWi-Fiで飛ばすので、アンテナ端子がない部屋でも受信可能です。

自分でテレビの配線するのが面倒くさい時は業者に依頼できる

今回はテレビの配線方法や、配線をすっきりさせるグッズを紹介しました。テレビの配線は、壁面のアンテナ端子や接続する機器に合わせて配線すれば、自分でもできます。

ただ、自分でやったけど上手くできない、自分でやる自信がない、そもそも自分でやるのが面倒くさい、アンテナ端子を増設したい時には、プロにお任せしましょう。

TV・ホームシアター・AV配線の取付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

TV・ホームシアター・AV配線の取付けならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持ったTV・ホームシアター・AV配線の取付けの専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットライン

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?