白蟻はどんな生き物ですか?

みなさん白蟻という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょうが、白蟻っていったいどのような生き物なのか詳しく知らない人が多いのではないでしょうか。また住宅に対して悪影響を与えると言われている白蟻ですが、一体どのような影響があるのかや、白蟻の生態についてご紹介します。

更新日:2017/01/01
 

白蟻はゴキブリの仲間

白蟻は蟻とつくくらいなので、蟻の仲間だと皆さんは思うでしょうが、実はそれは間違いなのです。本当はゴキブリの仲間なのですが、どうして白蟻と呼ばれるようになったのかと言うと、蟻と同様に集団で生活する生き物ということから白蟻と呼ばれるようになりました。

ちなみに黒い蟻はハチの仲間ですので、白蟻と黒い蟻の間には特に何の関係性もありません。黒い蟻は白蟻を捕食することから、黒い蟻は白蟻にとって天敵と言えるでしょう。

白蟻の種類

現在生息が確認されている白蟻の種類は約2,500種類と大変多くの白蟻が生息しています。その中でも皆さんが気にしている住宅に影響を与える白蟻は、土壌性シロアリであるヤマトシロアリ、イエシロアリと乾材シロアリであるアメリカカンザイシロアリとダイコクシロアリの主に4種類となっています。土壌性シロアリは土中に含まれる多量の水分を必要としますが、乾材シロアリは乾燥した木材に含まれる微量の水分で生きることができます。

白蟻が住宅に及ぼす影響

実際に白蟻が住宅に及ぼす影響についてご説明します。白蟻は地中から住宅に侵入してきて、様々な構造物をかじっていきます。そのせいで建物の耐震性が失われる場合もあります。また、白蟻は様々な所に巣を作るので、白蟻を発見した場合は巣を作っていないか入念に調査しておかないと被害が大きくなりますので気を付けましょう。

最後に【家の中で白蟻を発見した場合は気を付けましょう】

白蟻がどのような生き物かお分かりいただけたでしょうか。住宅の中で発見した場合は、少しでも被害を最小限に抑えるために早急に対処するようにしましょう。薬剤散布などは自分で行えますが、徹底的に駆除をしたいなら専門業者に依頼することをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms