ネズミ退治の方法を教えてください。

ミッキーマウスならかわいくて大歓迎ですが、実際のネズミは嫌ですよね。家の周辺でネズミを見かけたとか、天井を何かが走る足音がするなんて場合は、ネズミを退治しなくてはいけません。 ネズミをあまり見たくはありませんが、勇気をふりしぼってネズミ退治をしましょう。 今回は、ネズミの退治方法をご紹介します。

更新日:2017/05/18
 
ネズミ退治の方法を教えてください。

ネズミの習性

ネズミを退治するには、まず、ネズミの習性について知っておきましょう。ほとんどのネズミは雑食で、なんでも食べます。

また、繁殖力に優れていて、20~24日間の妊娠期間を経て、1度に5~9匹程度の子どもを産み、子どもは2~4か月で成長し、出産できるようになります。まさに「ネズミ算」のように増え続けるのです。

こんなネズミに巣を作られたら大変です。また、ネズミは用心深く、頭がいいといわれています。ちょっとした隙間から入りこみ、部屋の隅を移動します。基本的に夜行性で、夜間に行動します。

また、ネズミの歯は伸び続けるため、固いものをかじります。このため、電気の配線などをかじられて火事になることもあるのです。さらに、ネズミのフン、尿による衛生上の問題も深刻です。

ネズミの退治の方法

ネズミを退治する方法ですが、罠を仕掛ける、粘着シート、殺鼠剤、超音波や忌避剤などがあります。

罠は昔からあるネズミ退治の方法です。粘着シートは、超強力粘着シートでネズミを捕獲するという方法です。

どちらもネズミを生きたまま捕獲するので、その後の処分に困ります。殺鼠剤は、毒の餌を撒き、それを食べたネズミが死ぬというものですが、明るいところで死ぬといわれていますが、どこで死ぬかがわからず怖いです。

超音波や忌避剤により、ネズミを追い払う方法は、ネズミの姿も見ないで済みますし、処分にも困らなくていいのですが、追い払いだけなので、また、ネズミが入ってくる可能性があります。

ネズミ退治にはどの方法がいいのか?

ネズミ退治の方法はいろいろありますが、どの方法がいいのでしょうか?確実に捕獲したり、ネズミを殺してしまう方法は、退治の上では最も効果があると言えます。

しかし、その後のネズミの処分に困ってしまいます。また、ネズミの処分に困らない、ネズミを追い出すという方法は、根本的な解決とは言えません。いずれの方法にも一長一短があります。

また、ネズミは、用心深く、頭がいい動物なので、なかなか結果を出すのは難しく、ネズミの習性を活かして、部屋の隅に罠や殺鼠剤などをしかけたり、根気よくネズミ退治を続けなくてはいけません。

また、侵入経路をふさぐために、家の周りの隙間をなくすことも必要です。

最後に【 早く結果を出したいのなら… 】

ネズミの繁殖力はすさまじく、早く退治しないと、ネズミが増え続けてしまいます。上記のネズミの退治方法で、なかなか結果が出ないことも予想できます。

なるべく早く結果を出したいのであれば、プロの手を借りる方法があります。ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms