更新日:2017/01/01
ゴキブリのフンってどんなのですか?

ゴキブリのフンってどんなのですか?

ゴキブリのフンってどんなのですか?

ゴキブリのフンと巣の関係

まず、ゴキブリの巣というのは、クモやハチやアリなどのような形がある巣ではありません。ただ、集まって生活している場なのです。そこで、巣の目印になるのが、ゴキブリのフンなのです。ゴキブリのフンには、仲間を集めるフェロモンが入っているため、このフンにゴキブリが集まり、そこがゴキブリの巣となってしまうのです。このゴキブリのフンがいっぱいあれば、そこがゴキブリの巣である可能性が高いです。

ゴキブリのフンってどんなのですか?

ゴキブリのフンは、ちっちゃな粒々です。クロゴキブリで2~2.5㎜、チャバネゴキブリで1mm程度の茶・黒色です。ゴキブリは、暗くて、高温多湿の場所を好むため、冷蔵庫の下とか、シンク周り、食器棚の裏や下などにこのような、茶・黒色の粒々が散らばっていたら、そこがゴキブリの巣である可能性が高いです。フンには細菌が含まれているので、しっかり、取り除きましょう。巣の周りには、重点的にゴキブリ駆除剤を置いてください。

ゴキブリの駆除

ゴキブリのフンを防ぐには、ゴキブリを駆除して、家に入れないことです。まずは、ゴキブリ駆除剤を使って、今いるゴキブリを退治しましょう。家に入れないようにするのは、なかなか難しいです。家の隙間をふさぐといっても限界があります。

定期的にゴキブリ駆除を行い、フンのチェックも欠かせません。もし、フンを見つけたら、すぐに取り除き、その周辺にゴキブリの駆除剤を重点的に置く、これが最善策だと思います。あとは、生ごみの片付け、特に三角コーナーなどに生ごみを放置しないなどの予防策を行うことです。

最後に

ゴキブリは、ほんの小さな隙間からでも侵入してくる厄介者です。フンを目印にゴキブリの巣ごとやっつけても、また、どこからか侵入してくる可能性があります。あまりにも頻繁だったりしてお悩みの方は、1度専門業者に相談してみるのも良い手でしょう。専門業者の手で徹底的にゴキブリを駆除してもらい、また、意外な原因を発見してもらえる可能性もあります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

ゴキブリ駆除を検討するなら

一度プロのゴキブリ駆除をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください