植木・庭木の消毒をする時期と薬剤の種類・選び方【殺虫・病気予防】

植木・庭木を害虫や病気から守るためには、必ず消毒が必要です。最適な時期に行うことで、より消毒効果を高めることができますよ。この記事では、庭木の消毒を行う時期や薬剤の種類・選び方などを詳しくご紹介します。大切な庭木は、丁寧に育てたいですよね♪

更新日:2018/07/11
 
植木・庭木の消毒をする時期と薬剤の種類・選び方【殺虫・病気予防】

庭木の手入れって、水やりだけではないので大変ですよね。庭木を害虫や病気から守る為には「消毒」も欠かせません。

いつでも好きな時に消毒剤をまいておけばいい。というものでもなく、庭木の消毒には適した時期があります。また、消毒剤選びも重要ですよね。この記事では、庭木の消毒について詳しく紹介します。

庭木の消毒が必要な2つの理由

庭木の消毒が必要な2つの理由
  • こまるちゃん
    こまる

    庭木の消毒って、どうして必要?


  • ほっとくん

    植物は放置していると、害虫の被害にあったり病気にかかるんだ。だから、消毒で守ってあげる必要があるんだよ。

庭木の消毒が必要な理由を知っていますか?理由はわからないけど、庭木は消毒が必要なのかと思っているだけという人は多いと思います。庭木の消毒を「めんどくさいな~」と、ついサボりがちですが、きちんと理由を知ることで、大切な庭木の命を守るために、しっかり消毒してあげようという気持ちになるものです。庭木に消毒が必要な理由を2つ紹介します。

1.庭木を害虫から守る

害虫がいると、植物が枯れてしまったり、病気になってしまうこともあります。また、害虫は庭木にだけ影響を及ぼすのではありません。人によっては身体に害虫がついてしまうと、アレルギー症状が出てしまうこともあります。早めに駆除が必要で、予防する為にも消毒が必要です。

2.病気から庭木を守る

庭木の消毒を怠っていると枯れてしまったり、害虫が出す排泄物や菌などが繁殖し、病気にかかり最悪の場合、枯れてしまうこともあります。しっかり消毒をしてあげることで、病気の予防ができます。

庭木の害虫・病気が発生しやすい時期

庭木の害虫・病気が発生しやすい時期
  • こまるちゃん
    こまる

    虫って夏にしか出ないような気がするんだけど、どうなの?


  • ほっとくん

    実は、春と秋も虫は発生するんだ。病気にかかりやすい時期も一緒に説明するね。

庭木の消毒にも、適切な時期があります。せっかく消毒をするなら、効果的な時期に行いたいですよね。先ほどご説明したとおり、庭木を消毒する目的は2つあります。まずは、害虫と病気が発生しやすい時期を見てみましょう。

害虫は春~秋にかけて発生しやすい

害虫の種類によりますが、春~秋にかけて発生しやすいです。つまり、1年間のうち冬以外は発生していることになります。

主な害虫の発生時期

  • カイガラムシ…年間を通して発生
  • アブラムシ…4~10月、特に春4~6月と秋9~10月に大量発生
  • ハダニ…5~11月
  • イラガ、チャドクガ…4~10月、特に4~5月8~9月

病気は春と秋にかかりやすい

庭木がかかりやすい病気を4つ紹介します。病気の種類によって、多少異なりますが春と秋に発症しやすい傾向があるため、この時期は特に消毒が必要です。

主な病気の発症時期

  • うどんこ病…5~6月9~10月
  • 炭そ病…5~10月、特に6~7月9~10月
  • スス病…1年を通し、特に4~10月
  • もち病…5~6月9~10月

基本的に10月~12月以外は消毒が必要!

基本的に10月~12月以外は消毒が必要!
  • こまるちゃん
    こまる

    知らなかった~!じゃあ、庭木の消毒はいつしたらいいの?


  • ほっとくん

    10月~12月以外は、庭木の消毒が必要なんだ。

上記のような結果から、基本的に10月~12月は消毒をする必要がないと言えます。それ以外の時期は、下記の目的で消毒を行うと庭木を害虫や病気から守れますよ。

1月~2月は「予防」

春にむけて、害虫や病原菌が暴れないように予防してあげましょう。冬の間に、虫の卵を消毒しておくことで、暖かくなる春に害虫が活発になるのを防げます。

3月~5月は「殺虫」

1~2月に消毒をしたとはいえ、生き物ですから100%予防できないのが害虫です。それを殺虫するために、この時期も消毒が大切です。ただし、新芽は薬害に注意して消毒する必要があります。

7月~9月は「庭木の消毒が最も必要」

暑い夏の時期は、害虫・カビ・ダニの発生率が高く、1年の中で最も消毒が必要な時期です。基本的に1月~5月1回消毒すればいいのですが、この時期は1回消毒してもまた害虫が発生することもあります。こまめに消毒することで、殺虫や病気から庭木を守りましょう。

庭木の消毒【薬剤の種類と選び方】

庭木の消毒【薬剤の種類と選び方】
  • こまるちゃん
    こまる

    消毒用の薬剤って、どうやって選べばいいの?


  • ほっとくん

    沢山あるから迷うよね。薬剤の種類や選び方について説明するね。

ホームセンターやインターネットで様々な家庭園芸用の薬剤が販売されていますが、目的によって使い分けが必要です。

薬剤の種類と目的

  • 殺虫剤…害虫の駆除、予防
  • 殺菌剤…害虫予防、病気予防
  • 殺虫殺菌剤…害虫駆除、病気予防

さらに、薬剤には3種類あります。商品の説明をよく読み、自分が使いやすそうな物を選んで下さいね。

薬剤のタイプ

  • スプレータイプ…部分的な消毒向き
  • 粒タイプ…株元などの細かい場所向き
  • エアゾールタイプ…広範囲の消毒向き

わかりやすい薬剤選びのポイントは、自分が育てている植物の種類に適した薬剤を選ぶことです。

薬剤選びのポイント

  • 草花全般…花木・観葉植物用
  • 庭木・花木…樹木類専用
  • 野菜・ハーブ…野菜類専用
  • 果樹…果樹専用

上記に加え、その植物の特性や付きやすい害虫、なりやすい病気などを自分なりに把握しておけば、薬剤選びがしやすいですよ。ちなみに、自分で庭木を消毒する場合、かかる費用の相場は3,000円程度です。

庭木の消毒を業者に依頼するといくら?

庭木の消毒を業者に依頼するといくら?
  • こまるちゃん
    こまる

    毎回自分で行うのは大変だなぁ。業者に依頼したいけど、費用が気なる…


  • ほっとくん

    そうだよね。費用相場や業者選びのポイントを紹介するね。

仕事に家事に育児と、忙しくて自分ではとても庭木を消毒する時間がとれない!という方はプロの業者に依頼するのも1つの方法です。その場合、気になるのが費用相場ですよね。業者により、設定が様々なのであくまでも目安ですが参考にしてみて下さい。

  • 50平米…18,000円程度
  • 樹木1本…10,000円程度

消毒を依頼したい庭の広さや、樹木の高さによって費用が変わる業者もあります。また、季節によっても費用の設定が違う業者もあります。

前もって出張見積もりを依頼して、消毒の方法や料金の詳細をしっかりと確認してから業者を決めましょう。見積もりの内容が曖昧だったり、質問の回答が明確でない業者は避ける方が安心です。

まとめ

庭木の消毒について紹介してきました。

  • 庭木の消毒が必要な2つの理由
  • 庭木の害虫・病気が発生しやすい時期
  • 基本的に10月~12月以外は消毒が必要!
  • 庭木の消毒【薬剤の種類と選び方】
  • 庭木の消毒を業者に依頼するといくら?
  • まとめ

大切な庭木を害虫や病気から守り、すくすくと美しく育てる為には必要不可欠な消毒。できるだけ適切な方法で行いたいですね。ただ、どうしても自分では難しい場合もあると思います。業者に依頼する時は、今回紹介した内容を参考に、失敗しない業者選びをして下さいね。

庭木消毒(毛虫・チャドクガ)業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

その他のカテゴリー記事を見る

pvms