更新日:2017/01/01
蜂の巣駆除って素人にもできる?

蜂の巣駆除って素人にもできる?

蜂の巣駆除って素人にもできる?

知っておきたい蜂の種類と巣の形

よく知られている蜂の種類はミツバチ、アシナガバチ、スズメバチです。それぞれ毒針を持ち、敵と認識した相手には容赦なく攻撃します。とりわけスズメバチの針は毒性が高く、何度か刺されるとアレルギー反応で死に至る場合もあります。

蜂の巣で区別するとツバチは板状の組み合わせ、アシナガバチはお椀のような形、スズメバチはマーブル模様のフラスコ状という特徴があります。素人で見分けにくいケースも存在しますが、駆除の対策を考えるため参考にすると良いでしょう。

蜂の巣駆除に用意する物

蜂の巣を駆除するためには刺されないよう身体を守り、なるべく遠くから巣を落とす道具が必要です。最低限用意するのは白い防護服と手袋、蜂用の駆除スプレー、そして長い棒とゴミ袋といったところです。道具はそれぞれホームセンターなどで揃い、自治体によっては防護服を貸し出してくれる所もあります。

防護服がなければ厚手の雨合羽やゴーグルでの代用も可能ですが、黒や赤など濃い色は蜂を刺激するので避けましょう。素人判断で安心せず、念には念を入れるのが大切です。

蜂の巣を駆除する手順とポイント

蜂の巣を駆除するのに適したタイミングは、蜂の動きが活発でない時です。まだ巣が大きくなっていない春先などに、蜂が寝ている早朝や夜を狙うのが効果的です。手順としては防護服を着用し、脚立で蜂の巣がよく見える高さまで上ります。その後駆除スプレーを巣に向けて勢いよく噴射。数匹の蜂が驚いて向かってくるかもしれませんが、焦らず噴射し続けます。

蜂がおとなしくなったら長い棒などで巣を落とし、ゴミ袋に入れれば終了です。それほど複雑な手順はありませんが、蜂の巣が大きかったりスズメバチの場合は素人が手を出さない方が良いでしょう。

最後に 【近所のためにもプロに依頼した方が無難】

素人が蜂の巣を駆除する経験は、それほどありません。収拾つかなくなって近所や通行人にも被害が及んだら、賠償といった深刻な問題も発生してしまいます。ここは無理せず、プロの駆除業者に依頼した方が無難です。自治体によっては無料で業者を紹介してくれることもあります。自分で業者を探す場合は、まず比較サイトなどで料金や担当エリアなどを確認しましょう。また日頃から家に蜂の巣が作られていないか、注意深く観察するのも大切です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

蜂の巣駆除を検討するなら

一度プロの蜂の巣駆除をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください