剥がれる壁紙って本当にはがれますか?

部屋のイメージを変えるには、壁紙を変えるのが手っ取り早い方法ですよね。色を変えたり柄を散りばめるだけで、全く違ったイメージにすることができます。そこでぜひ検討してほしいのが「剥がれる壁紙」です!「本当に剥がれるの?」「傷とか残ったりしない?」と不安な方のために、今回は、剥がれる壁紙について詳しくご紹介いたします。

更新日:2017/03/08
 

剥がれる壁紙ってどんな壁紙?

剥がれる壁紙は、特に壁紙を貼る知識を持っていない人でも簡単に貼ることができる壁紙です。そのタイプは、大きく分けて「のりで貼るもの」と「シールになっているもの」があります。

のりで貼るものは、専用ののりを塗ってから壁に貼ります。シワができにくいのと、凹凸のある壁にも貼りやすいというメリットがあります。

シールになっているものは、フィルムを剥がすだけですぐに貼ることができます。他に材料もいらないので、便利なんですよ。

貼った壁紙は本当に剥がせる?

一度貼っても簡単に剥がせる」と謳っている壁紙であれば、基本的には簡単に剥がすことが可能です。シールタイプであればペリペリと剥がせますし、のりタイプでも元の壁紙を剥がしてしまうようなことはありません。

ただし、剥がせる壁紙にも様々な種類があります。あまりに安いものだと、剥がすときに壁に傷や汚れをつけてしまったりするかもしれません。そのため、後に剥がすことが分かっているのであればそれなりの品質の壁紙を選ぶことが大切になるでしょう。

壁紙を剥がすときのコツ

いくら貼って剥がせる壁紙だとは言っても、力任せに剥がそうとしては下地の壁紙まで一緒に剥がしてしまう可能性があります。賃貸だとしたら大ダメージですよね。

剥がすときのコツといえば、端のほうから少しずつ剥がしていくことです。適度な粘着力の壁紙であれば、ペリペリと剥がすことができるはずです。

剥がし終えたら、最後に壁をタオルなどで拭き取りましょう。壁に残ったのりが全て取り除けたら、現状復帰完了です。

最後に【剥がれる壁紙をぜひ使ってみよう! 】

壁紙を替えることを難しく考えている人も多いと思います。でも、今は壁紙もどんどん進化し、誰でも貼れてしかも簡単に剥がせるものもたくさんあります。

ご自分でするのが不安な方は、専門の業者に依頼することをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /