赤ちゃんがいるのですが、汚れにくい畳はありますか?

最近、また和室の心地よさが見直されていますが、「赤ちゃんが生まれたら、畳の部屋で過ごしたい」と考えるお母さんも多いのではないでしょうか。フローリングよりもダニが発生しにくく、転んでも安心です。でも畳は一度汚れてしまったら、染みが付いてしまうのでは?と気になりますよね。そこで今回は汚れにくい畳をご紹介します。

更新日:2017/01/01
 

カビが生えない和紙製の畳

い草を使わず、なんと和紙をこより状にしたものを編んだ和紙製畳があります。耐水性もあり、意外とお手入れも簡単です。和紙のため日焼けに強く、変色もしにくいのが特徴です。ダニやカビが発生しにくく、傷がつきにくいのでペットがいるご家庭にもオススメです。カラーも豊富で市松柄もあり、近代住宅にも似合うものが揃っていますよ。

水洗い、こすり洗いできる防水の畳

赤ちゃんがいると、よだれや食べこぼし、ひっくり返しでしょっちゅう床が汚れるものですよね。畳の上だと、飲食にとても気を使いますよね。でも防水仕様の畳なら、こぼしてもサッと拭くだけで綺麗になります。

落書きをされてもこすり洗いまでできるので、いたずらが盛んになる年頃になっても大丈夫です。パネル式の琉球畳なら、一枚2キロほどで女性でも軽々設置できますし、汚れたらその部分だけ剥がして水洗いすれば大丈夫です。

掃除がしやすい樹脂製の畳

最近少しずつ普及しだしているのが、樹脂製の畳です。見た目にはほとんど差がなく、日焼けせず表面のささくれもないので、赤ちゃんがハイハイしても心配ありません。カビやダニも発生しにくく、アレルギーもちのご家族がいても安心です。

樹脂製なので、耐水性も抜群です。水分をこぼしてしまっても、さっと拭けば元どおりになります。金額も、い草と比べてさほど変わりませんので、張替えをお考えならこちらがおすすめです。

最後に【機能ではなく色で畳を選ぶなら…】

今はモダンな近代住宅にも馴染むよう、茶色や黒い畳もあります。色が暗いぶん汚れが目立たないので、多少の汚れもカモフラージュできます。しかし裏を返せば日頃から掃除がきちんとできる人でないと、ゴミが溜まり放題ということになりかねません。コストとインテリア面を考えながら、ご家庭にあった畳を選んでくださいね。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms