更新日:2017/01/01
畳の掃除の方法を教えて

畳の掃除の方法を教えて

畳の掃除の方法を教えて

畳の掃除方法~基本編~

畳の掃除方法をご紹介します。

①畳の目にそって掃除機をかける。ポイントは畳の目にそってかけることです。ゴミを取りやすいですし、何より畳を傷めません。

②固くしぼった雑巾で雑巾がけ。雑巾がけも畳の目にそってかけてください。この時、水に少しお酢を入れると、黄ばみがとれたり、除菌効果も期待できます。

③すぐに、から拭きをしましょう。畳は水分を嫌うので、すぐさま、から拭きです。

④お部屋の風通しを良くして、畳を乾燥させましょう。以上が、畳の基本編掃除方法です。

畳の掃除方法~応用編~

畳の応用編の掃除方法です。茶ガラを使った掃除方法です。茶ガラを使うことによって消臭効果が期待できます。よく絞って水気をとった茶ガラを畳の上にまき、その後、掃除機で吸いとります。畳の目の中に入りこんだゴミも茶ガラがキャッチしてくれます。また、お茶なので消臭効果も期待できます。

畳の青さを復活させるには、抹茶です。バケツ半分の水に大さじ3~4杯の抹茶を入れて畳を拭くと、畳の青さが復活します。

畳のお手入れとは?

畳のお手入れってしてますか?畳を外で干す風景は最近あまり見かけないですが、実は、とても大事なことなのです。畳は、湿気に弱いので、そのままにしておくと、ダニ、カビが発生してしまいます。このため、春・秋年2回は畳を天日干ししましょう。表、裏とも干しましょう。ついでに、畳を叩いてホコリを出しましょう。

また、畳は目安として、2~3年で裏返しにし、その後2~3年で張り替えと言われています。最近では、畳も、イ草だけでなく、紙やポリプロピレンのものもありますので、ご確認ください。

最後に 【大だと思ったら… 】

自分でやったけど、キレイにならない場合や普段の畳の掃除くらいならいいけど、畳の手入れはちょっと、なんて場合は、専門業者に依頼することをおススメします。ハウスクリーニングや畳の張り替えをしてくれる専門業者があります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください