更新日:2017/01/01

障子の張替え時期っていつですか?

障子の張替えの時期・・一家のイベントに合わせて

長年暮らしていると、平凡な暮らしに思えても色々な一家のイベントがやってきます。お子様の成人式、婚約、結婚、葬式、法事など人が集まる冠婚葬祭は生活の区切りとなる、一家にとっては重要なイベントですね。

このような時期には障子を張替え、スッキリした気持ちで臨みたいですね。また、お子様の担任の先生の家庭訪問などに合わせて張替えるご家庭もあるようです。

障子の張替えの時期・・お子様の成長に合わせて

破れた障子は、ハイハイを始めたばかりなど、小さなお子様が居られるご家庭の共通した悩みではないでしょうか?見た目が良くないからと張替えても、すぐにまた破いてしまい困りものですね。でも、これもお子様の成長の過程として見守り、障子の破れたところはシールタイプの部分貼りなどを使ってみてはいかがでしょう。

そして親の言う言葉をある程度理解できる時期に、障子の張替えを検討してみてはいかがでしょうか。

障子の張替えの時期・・定期的な張替えがおすすめ

破れやシミなどに気を付け、大事に使って来た障子でも空気中の汚れが付着したり、日光に含まれる紫外線の影響で徐々に劣化が進み障子全体が黄ばんできます。毎日見ていると中々気付かないものですが、よく見るとうっすらとシミが浮いていたりしています。

障子って意外に汚れを吸うものなのです。専門業者さんによれば、丁寧に使ってきた障子でも5年前後での定期的な張替えがおすすめだそうです。

最後に【まとめ】

障子の張替え作業自体はコツを掴めば、ご自分でもさほど難しいものではありません。少し時間を掛けてでも慎重に進めることがポイントですね。破れたところだけを思い切って違う色の障子紙を使うなどデザインを考えるのも楽しいですよね。でもお時間の取れない方には専門業者さんにお願いするのも選択肢の一つですね。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

障子張替えを検討するなら

一度プロの障子張替えをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください