更新日:2017/01/01
障子の張り替え方にもコツがある?古い障子をキレイに張り替える方法

障子の張り替え方にもコツがある?古い障子をキレイに張り替える方法

障子の張り替え方にもコツがある?古い障子をキレイに張り替える方法

古くなった障子紙を剥がすとき、ビリビリに破って剥がすと楽しいですよね。
しかし、剝がし方が汚いと新しい障子紙がきれいに張れなくなるので要注意!なんです。

そこで今回は、きれいに障子紙を張り替える方法をご紹介します!

障子を上手に張り替えるには

障子を上手に張り替えるには、キレイに古い障子紙を剥がすことが重要です。

古い障子紙をびりびりと破いてみたり、子供たちに破らせてはいませんか?
子供たちは大喜びかもしれませんが、障子の桟に糊や古い障子紙が残ると
キレイに障子を張り替えることできなくなってしまいます。

障子のキレイな剥がし方(紙の障子)

障子のキレイな剥がし方(紙の障子)

紙の障子をキレイに剥がす際に準備しておきたい道具は、
刷毛やスポンジと竹製のへら、そして水または障子剥がし剤です。

やり方は簡単、スポンジや刷毛で水や障子剥がし剤を障子紙の方から、
障子の桟が透けて見えるまで塗って数分待ち、障子紙のすみから
そっと破らないようにゆっくり剥がして行きます。

そして、竹製のへらで桟に残った糊や紙を取り除きます。
作業は濡れてもいい場所に移動してやりましょう。

障子のキレイな剥がし方(プラスチックの障子紙)

最近需要が伸びているのが、プラスチック製の障子紙です。

破れにくい、水拭きで汚れが取れる、日焼けしないなど、
従来の障子にはないメリットがあり普及してきています。

この障子紙は和紙用の糊ではうまく張れず、
両面テープかアイロンを使って加熱して貼っています。

このプラスチック製障子紙を剥がす場合は、ドライヤーを使います。
ゆっくりと温風を満遍なくあてて糊を柔らかくし、すこしずつ慎重に剥がしていきます。

最後に【まとめ】

障子をキレイに張り替えるためには、張り方に気を取られがちですが、
古い障子紙の剥がし方も同じくらい大切です。

手順を踏んで少し時間をかけて慎重に進めれば、
キレイに障子紙は剥がすことが出来ると思います。

お時間を取れない場合には専門の業者さんに相談するのも良いでしょう。
驚くほどの出来栄えが期待できまますよ。

障子張替えを検討するなら

一度プロの障子張替えをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください