更新日:2017/01/01

網戸の張替えを業者に依頼すると、持ち帰ってやっていただけますか?

網戸の網の寿命

網戸の網は日当たりなどにもよりますが、だいたい8年から10年で寿命を迎えると言われています。経年劣化した網は弾力も無くなり、ちょっと手で押しただけでボロボロに崩れてしまうものです。でも、網が外れたり破れたりしていないと、なかなか張り替えまではやらないお宅が殆どなのではないでしょうか。張り替えてみると良くわかりますすが、新品の網はすごくキレイで網を張り替えると見違えてしまいます。

網戸の張替えを自分行ったら?

先ほどもお話ししましたが、古い網戸の網を張り替えると見違えるようにキレイになります。10年以上張り替えていないのであれば網を張替えましょう。ホームセンターで張り替え用の網戸の網や便利な道具も揃いますので、ご自分での張替えも恐らくは1日で、ゆっくりやっても2日もあれば充分できます。ご自分での張替に自身の無い方や、時間が取れない場合には業者さんにお願いすることをおすすめします。

網戸の張替えを業者さんにお願いした場合には

網戸の張替を業者さんにお願いする場合、張り替える網戸を一旦引き取り、自社工場で張替え作業を行い数日後に納品となる手順が一般的なようです。業者によっては現地で張替えてくれるところもあります。現地で作業してもらえばその日に終わりますし、持ち帰って作業してもらえば、依頼枚数にもよりますが数日かかる場合もあるようです。

最後に【ライフルタイルに合わせて張替え】

網戸の網の張替えは持ち帰って作業する業者と現地で作業する業者があり、依頼する方のライフルタイルに合わせて業者を選ぶことが出来て助かりますよね。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

網戸の張替えを検討するなら

一度プロの網戸の張替えをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください