屋根塗装の相場を教えて下さい

久しぶりに自宅の屋根を見てみたら、塗装があせていたりカビが生えているのに気づいた。そういう状態なら、屋根塗装の時期が来ているかもしれせん。屋根塗装で心配になるのは、やはり料金の問題ですよね。安くない出費だけに、相場と比較して適正な値段で行いたいところでしょう。今回は屋根塗装の、一般的な相場について確認します。

更新日:2017/01/01
 

屋根塗装ってどんな作業をするの?

まず屋根塗装を業者に依頼した時、通常どのような作業が行われるかを追ってみましょう。最初に屋根を均一に塗るための足場を組み、塗料が飛び散らないためのネットを張ります。次に高圧洗浄などで、屋根材についた汚れを落としていきます。屋根材にヒビや欠けがある場合、隙間を埋める補修を行うこともあります。最後に下塗りも含め2~3回塗装を行い、屋根の材質によって必要な仕上げ作業を行って完了です。それではこれらの屋根塗装の作業について、相場はどれくらいになるでしょうか?

一般的な塗料の相場

屋根塗装の相場は塗る面積によって変わるため、平方メートルごとの値段で確認しましょう。料金は塗料の材質に大きく左右され、アクリル系なら平方メートルあたり1,000円~1,500円、シリコン系なら2,000円~2,500円、フッ素系では3,000円~4,500円が一般的な相場です。高い塗料ほど長持ちする傾向があるため、それぞれの特徴や耐用年数も事前に聞いておくのをおすすめします。

塗料以外の料金も合わせたトータルの相場

屋根塗装では塗料以外にも、足場や作業の諸経費にかかる料金を考えなくてはいけません。まず足場は平方メートルあたり500円~1,500円、高圧洗浄などの下処理や補修は300~1,500円というのが相場です。さらに仕上げや交通費といった、諸経費も加算される場合があります。これらと塗料代を合計して単価を出し、屋根の面積をかければ大体の値段がわかります。例えば単価が4,000円で面積が100平方メートルの場合、屋根塗装のトータルは40万円。一般的な屋根塗装のトータル相場は、30万円~60万円となるケースが多数あります。

最後に 【業者に屋根塗装を依頼する時のポイント】

業者に屋根塗装を依頼する場合、最初の見積もりが相場より安くても注意が必要でです。諸経費がプラスされた結果、大幅に高くなってしまうことも考えられます。現場の状態次第と言われるかもしれませんが、高くなるとすればどれくらいか事前に聞いておくと良いでしょう。また屋根塗装の作業について、具体的にどんな内容で行うか詳しく説明できるかも判断材料になります。そうしたサービス面を含めて相場と比較し、信頼できる所に依頼するのがおすすめです。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms