更新日:2017/08/15
家の外壁塗装の必要性ってありますか?

家の外壁塗装の必要性ってありますか?

家の外壁塗装の必要性ってありますか?

家の外壁塗装の必要性

雨、風をしのぎ、暑さ、寒さを遮断するために外壁はあります。厳しい自然環境から日々大切な家と私たちを守ってくれています。

しかし、常に雨、風、強い日差しにさらされている外壁自体が劣化します。外壁が劣化してしまうと、外壁や合わせの部分がひび割れてしまったりして、外壁の機能が低下してしまいます。

特に怖いのが雨漏りです。雨水の侵入を許してしまい、大切な家が腐ってしまいます。

そんな事態に陥らないように、定期的に家の外壁塗装をする必要性があるのです。

もちろん、外壁塗装すれば、外壁がキレイになり、見た目も良くなります。

外壁塗装の種類

外壁塗装と言っても、塗料の種類により、耐久年数、料金、機能性などが違うので、外壁塗装のサイクルと料金を考慮した上で、塗料を選ぶと良いでしょう。

耐久性が短い方から順に、耐久性が4~5年のアクリル系塗料、5~6年のウレタン系塗料、13~15年のシリコン系塗料、18~20年のフッ素系塗料があります。

さらに、耐久年数18~20年に加え、断熱、遮熱の効果を高める遮熱塗料や、遮熱に加え、太陽光と雨で外壁自体の掃除をするセルフクリーニング機能が期待できる光触媒塗料などがあります。

料金は、耐久年数に比例して高くなり、さらに機能性がプラスされると、料金もプラスされます。

外壁塗装のタイミング

基本的には、外壁塗装の塗料の耐久年数に合わせたサイクルで外壁塗装をしていくと良いでしょう。

料金が安い塗料で外壁塗装すると、短いサイクルで外壁塗装しなくてはならず、逆に長いサイクルで外壁塗装をするためには、高い料金が必要になります。

ご自身のライフサイクルに合わせて外壁塗装のサイクルを決めると良いと思います。

また、外壁塗装の耐久年数は、家を取り巻く環境に左右されるので、定期的な外壁チェックの必要性があります。カビやコケの生え具合や塗料のひび割れなどをチェックしましょう。

耐久年数より短くても外壁の状態が悪い時は、外壁塗装のタイミングかもしれません。業者に相談してみましょう。

最後に【外壁チェックと外壁塗装の必要性】

大切な家と私たちを厳しい自然環境から守ってくれている外壁、定期的なチェックと外壁塗装が必要です。

手遅れになる前に、業者に相談し、外壁塗装をお願いしましょう。

ほっとラインでは、料金、サービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分に合った安心な店舗を探してみてください。

外壁塗装を検討するなら

一度プロの外壁塗装をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください