外壁塗装の工事期間を教えてください!

外壁塗装をした方がいいと言われたけど、外壁塗装ってなんで必要なのかご存知でしょうか?もし依頼したらどれくらいの工事期間はかかるものなんか等の、疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。外壁塗装の工事期間中は、不便な生活をしいられます。この工事期間は短い方が良いのでしょうか?長い方が良いのでしょうか?今回は、外壁塗装の工事期間について確認してみましょう。

更新日:2017/08/15
 
外壁塗装の工事期間を教えてください!

壁塗装の必要性

屋根と外壁は、大切な家を雨、風などの厳しい自然環境から守ってくれています。外壁が劣化してしまうと、家を守る力が落ちてしまい、雨水の侵入を防げなくなってしまいます。

その結果、雨漏りしてしまう、なんてことになってしまいます。そこで、定期的に外壁塗装をして、家を守る力を維持するのです。

このように外壁塗装は家を守るのに大事な工事なのです。

しかし、外壁塗装の工事期間中は、足場を組んだり、塗装をする関係上、窓が開けられないとか防犯上の不安から不便な生活をしいられます。

外壁塗装の工事期間はどれくらい?

外壁塗装の工事期間中は不便な生活をしなくてはいけないのであれば、短い方がイイのではないでしょうか?

そうでもないのです。しっかりとした工程を踏むと、最低限10日は必要です。

もちろん、家の大きさにもよりますが、一般的な大きさの家で10日~2週間くらい必要です。

足場を組み、高圧洗浄をし、養生、下地調整、外壁塗装の下塗り、中塗り、上塗りの3度塗り、屋根も同じく3度塗りし、雨どいの塗装、養生の片づけ、足場解体、また、洗浄、塗装後のしっかり乾燥させる期間を入れると10日~2週間くらいかかってしまうのです。

あまり短い工事期間だと、どこかの工程を手抜きする可能性があり、心配です。

外壁塗装の工事期間を左右する要因

外壁塗装の工事期間を左右する要因として、家の大きさ、階数があります。当然家が大きければ時間も費用もかかります。

また、平屋、2階建て、3階建てによっても、時間と費用が変わってきます。

当然階数が増えるほど時間、費用がかかります。また、天候も工事期間を大きく左右します。

雨が降れば外壁塗装の工事はできません。また、天気が悪いと塗料が乾くのに時間がかかってしまいます。

天候により、工事期間は延びてしまうのです。

最後に【外壁塗装の工事の工程と期間の確認が重要】

外壁塗装の工事期間が長いと不便な生活が長く続きます。

しかし、短い工事期間も手抜きの心配があります。外装塗装を頼む時に、細かい見積もりを取るのと同時に、工事の工程、期間も確認することが重要です。

多くの業者の中から選ぶと良いでしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms