更新日:2017/04/26

外壁塗装をするメリットってなんですか?

外壁塗装のメリット

外壁塗装をするメリットは、いくつかあります。まず、見た目が良くなります。ほこりや排気ガスなどで、外壁は汚れています。

さらに、日当たりが悪い所では、カビ、コケが生えてきたりします。

これらを落とし、さらに、汚れがつきにくくするのが、外壁塗装のメリットです。また、もっと役に立つメリットとして、外壁塗装することで、外壁を保護し、耐久性、防水性を高めるということがあります。

外壁塗装によって外壁をコーティングして、雨水の侵入を防ぎ、その効果を長持ちさせるというメリットがあります。

また、外壁塗装の塗料によっては、断熱効果、遮熱効果、セルフクリーニング効果などの効果が期待できるというメリットもあります。

外壁塗装の塗料の種類

外壁塗装のメリットを増やす、塗料の種類には、どんなものがあるのか確認してみましょう。

まずは、外壁の耐久性と防水性を高めるメリットだけの塗料ですが、その耐久年数と価格により、数種類あります。

耐久年数が短い方から順に、4~5年のアクリル系塗料、5~6年のウレタン系塗料、13~15年のシリコン系塗料、18~20年のフッ素系塗料があります。

耐久年数に比例して、価格も高くなります。

また、断熱、遮熱の効果を高めるメリットがある塗料に遮熱塗料というものがあります。さらに、遮熱効果に加え、太陽の光と雨により、自分で掃除をするセルフクリーニング効果が期待できるメリットがある光触媒塗料というものがあります。

どちらも耐久年数は、18~20年位です。

外壁塗装するタイミング

外壁塗装のメリットを最大限に生かしていくには、定期的に外壁塗装をしなくてはいけません。

外壁塗装のタイミングの目安として、塗料の耐久年数があります。

ただ、家を取り巻く環境により、実際の耐久年数は長くもなり、短くもなります。

およそ耐久年数を目安とし、さらには、外壁を定期的に見て、カビやコケがたくさん生えてるとか、塗料がひび割れてきたとかという症状がある時は、外壁塗装をするタイミングかもしれません。専門業者へ相談してみると良いでしょう。

最後に【業者に外壁塗装を依頼する時のポイント】

外壁塗装を業者に依頼する時に、大まかな見積もりではなくて、塗料のメリットと耐久年数と価格を聞いたり、諸経費も細かく出してもらう、どういう場合に追加料金が発生するのか?

具体的な作業の内容などしっかり打ち合わせた方が後々のためになります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

外壁塗装を検討するなら

一度プロの外壁塗装をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください