更新日:2017/01/01

ふすまには様々なサイズがありますが、自宅の大きさを知る目安になるようなものはありますか

それぞれのふすまのサイズってどれくらいなの?

ふすまには標準サイズと大判サイズがあるといいましたが、一体どれくらいのサイズなのかというと、標準サイズは幅が90cm前後、高さが170~180cm前後のものになります。多少サイズが前後しているのは、施工後のものにふすまをはめていくため多少の施工誤差が生じるからです。

では大判サイズはどうなのかというと、幅は100cm以上、高さは210cm以上のものが大判サイズですので、目安として覚えておいてください。

サイズの測り方

続いてふすまのサイズを測る時はどこからどこまでのサイズを測ればいいのかいまいちわからないと思いますので説明していきます。まず測定時は一度開口部からふすまを取り外してください。取り外したらふすまのサイズはふすまの枠の外側から外側までを測ります。

これは縦と横どちらも同じ測り方で結構です。この寸法を上記の目安寸法と照らし合わせて標準か大判かの判断をしましょう。

目安となるようなもの

自宅にメジャー等の測定器が無い場合、何か代わりのおおよその目安となるようなものがあれば便利ですよね。そこでふすまのおおよそのサイズを測るためのものを紹介していきたいと思います。みなさんの自宅に必ずある寝るときに使うあれを使います。

そう、布団です。シングルであれセミダブルであれ、布団の長手方向は210cmに統一されています。そして大判サイズのふすまの高さは大体210cm以上となっていますので、これで大判か標準かが判断できると思います。

最後に【あくまでも目安として見てください】

布団でふすまのおおよそのサイズの目安がわかるといいましたが、あくまでも目安ですので、もしメジャーが自宅にあるならメジャーを使用することできっちりした採寸が可能です。それでもわからない場合は専門業者に聞いてみる事が一番だと思いますので、もしわからなければ専門業者に聞いてみましょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

ふすま張替えを検討するなら

一度プロのふすま張替えをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください