更新日:2017/03/03

フローリングを変えるメリットってなんですか?

フローリングを変えるメリットは?

先にも少し書きましたが、フローリングを変えるきっかけのベスト3は、フローリングが古くなり傷んだ、畳などからの材質を変えたい、間取り変更やバリアーフリー化などの機能性を高めるリフォームです。

中でも最近注目なのが、機能性を高めるリフォームのため、フローリングを変えることをお考えの方が増えていることです。毎日触れる家のフローリングを変えることは生活の質の向上に直結するからでしょうね。

フローリングの変え方から見たメリット

フローリングの変え方には、既存のフローリングや床材をはがして新しいフローリング材に帰る方法、とフローリングはそのままに、その上に新しいフローリングを張る2通りがあります。

既存のフローリングの上に新しいフローリングを張るメリットは、二重床になるため床の強度が増し、更に工事期間や費用が安くすむことです。

一方の床材をはがす方法は、床下の補強、床暖房の設置、色々な床材に変更可能などのメリットがあります。

フローリングの材質から見たメリット

フローリングの材料には、大まかに分けて無垢と合板のフローリングがあります。 合板フローリングは、木質の板の上に仕上げ材を張り付けたもので寸法精度が良く工事がし易いメリットがあります。反面その質感や性能は表面の仕上げ材の種類により大きく左右されます。

無垢フローリングのメリットは自然な木の風合いに尽きます。サラサラで気持ちの良い感触が楽しめる代わり、反りや狂い、割れなどが生じやすく見極めが大切です。

最後に【 フローリングを変える費用はケチらずに!  】

リフォームの費用がかさむとフローリング材のダウングレードを考えるケースは少なくないと思います。でも、そのために部屋全体が安っぽくなり、感触が今一つだったり、メンテナンスにも手が掛かるようになったりします。費用は削る所は削り拘る所は拘って、後悔無く、拘りのフローリングに変えましょう。

価格やサービスを比較できるサイトがございますのでご活用下さい。

フローリング張替えを検討するなら

一度プロのフローリング張替えをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください