更新日:2017/04/20
ウォシュレットを取り付けたいのですが、ウォシュレットの本体の価格相場はどれくらいですか?

ウォシュレットを取り付けたいのですが、ウォシュレットの本体の価格相場はどれくらいですか?

ウォシュレットを取り付けたいのですが、ウォシュレットの本体の価格相場はどれくらいですか?

人気のあるウォシュレット本体相場は約2万円から4万円

ウォシュレットの本体相場は1万円台から10万円前後まであり、高いものだと約20万円のウォシュレットまであります。人気のある相場は2万円から4万円台に集中していて、機能も十分快適と言える内容になっています。

ただし、インターネット経由で購入して自分で取り付けする場合と、売店で購入する場合などによっては価格や割引などに差があると思われますので購入前に確認する必要があります。

また、インターネット経由で購入して自分で取り付ける場合はウォシュレットを取り付け出来る環境なのか購入前に確認しましょう。

本体相場2万円台のウォシュレットに多いのは貯湯式

ウォシュレットの本体相場が安い貯湯式ウォシュレットは機能も十分に付いていて魅力的です。では本体相場が高いのと比べて何が違うのでしょうか?

一番の違いは温水の貯蔵方法です。貯湯式は文字通りタンク内に温水を貯めていつでも温かい状態を保っています。しかし、常にヒーターで保温しているので、本体相場が高いものと比べて電気代が掛かってしまうというデメリットもあります。また、トイレ内にコンセントが無ければ電気工事等が必要になりますので取り付ける前に確認しましょう。

便利でおしゃれなウォシュレットは本体相場4万円台の瞬間式

貯湯式のウォシュレットと比べて新しく、便利な機能も併せ持ったタイプが瞬間式のウォシュレットです。本体相場も2万円後半から4万円台で購入出来ます。

さらに貯湯式と違うのが、温水をヒーターで常時保温しておくのではなく、使う時だけ瞬間的に温水にするので電気代も安く済みます。温水を貯めておく必要がないため、タンクが無くなってスッキリとした見た目なのも特徴です。本体相場は貯湯式と比べて割高ですが、便利機能も充実していて取り付け後のコストも抑えることが出来るメリットがあります。

最後に【ウォシュレットの本体相場は機能と貯水方法によって変わる】

ウォシュレットの機能や貯水方法などで条件を絞り込んでいくと具体的な本体相場が出てくるでしょう。今ではさまざまな機能を持ったウォシュレットがあり、種類も豊富なので自分の条件に合ったウォシュレットを取り付けることも出来ます。

ウォシュレットを買ったけど自分では取り付けるのが不安な方は、ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

温水洗浄便座取り付けを検討するなら

一度プロの温水洗浄便座取り付けをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください