更新日:2017/01/01
防草対策の業者ってどんな作業をしてくれるの?

防草対策の業者ってどんな作業をしてくれるの?

防草対策の業者ってどんな作業をしてくれるの?

防草対策で必要なこと

除草対策として必要なことは雑草を成長させないことです。雑草を成長させないためには、水分を与えない、光を遮断する、酸素を遮断する、ということが重要になってきます。水分を与えないためには水分の浸透を防ぐ必要があります。光の遮断には太陽光を浴びせないことが必要です。酸素を遮断するには、土をしっかり締め固めることが必要です。防草対策の作業では以上のことを考慮して行われます。ではどのような作業をするのか具体的にご紹介していきます。

防草シート、砂利敷き

防草シートを敷き、砂利を敷く方法はよく聞く手法です。防草シートを敷いて砂利をまくことは比較的簡単ですので、そんなに手間がかかりません。この方法のメリットは、防草シートが水分と光を遮断してくれますので、雑草が成長することを防止してくれます。

また砂利を敷くことで、防犯対策になります。しかしデメリットもあり、水分が防草シートに溜まってしまうので、どこかから飛来してきた植物の種がシート状に落ちると、そこから植物が成長してしまいます。雑草が生えてきたと感じたら早めに除去するようにしましょう。

インターロッキングを敷き詰める

インターロッキングとは、歩道などでよく見かける少しギザギザのブロックのことです。インターロッキングはブロックをしっかり敷き詰め、隙間には砂を詰めていきます。隙間には砂を敷き詰めることで、ブロックの上に水が溜まることがありません。

またブロックが太陽光を遮断してくれますので雑草の成長を防止してくれます。またデザインが豊富にありますので見た目に気を遣う方にはおすすめです。デメリットとしましては少し費用が高いということです。

最後に【様々な作業方法があるので、自分の考えにあった方法を相談できます】

ここでご紹介した作業方法以外にも様々な方法がありますので、自宅の状態にあった方法を選ぶことができます。防草シートなどはホームセンターで購入して自分でできますが、あまり作業に自信がない方や、ほかの方法も知りたいという方は専門業者に相談してみましょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

庭の防草対策を検討するなら

一度プロの庭の防草対策をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください