更新日:2017/01/01

家の外壁(モルタル)ですが、緑の苔がついているのですがどうやったら落ちるの?

モルタルの外壁に苔がつく原因は?

苔は胞子で増える植物で、胞子は風に乗って壁にも付着します。苔の生えている雑木林や川が家の近くにある場合、それだけつきやすい環境と言えます。またモルタルは、水分や汚れが残りやすい素材。

モルタル外壁に苔の胞子がつき、なおかつ外壁が湿気の多い環境にある場合、苔が増殖してしまうわけです。それでは自分でモルタル外壁の苔を落とす方法には、どのようなものがあるでしょうか?

ブラシと洗剤を使って苔を落とす方法

一般家庭で揃えられる物で、モルタル外壁についた苔を落とす方法があります。使用するのはバケツ・ブラシ・中性洗剤・お風呂用などのカビ取り剤です。まず水道にホースをつなぎ、外壁へ水を流して大まかな汚れを取りましょう。次にバケツで中性洗剤を10倍程度に薄め、苔の部分へかけてブラシでこすります。

その後水で洗い流せば、苔がきれいに落とせるかもしれません。中性洗剤で落ちない苔にはカビ取り剤をかけ、10分ほど置いてからブラシでこすりホースで流します。注意点としてカビ取り剤の成分が外壁を変色させてしまうリスクもあるため、まず目立たない場所で試してみるのがおすすめです。

高圧洗浄機の水圧の力で落とす方法

上記の方法より効果が大きいと言われるのが、高圧洗浄機を使う方法です。ホースから勢いよく水が噴射される装置で、少し値段は張りますがホームセンター等で購入できます。モルタル外壁にこびりついた苔を水圧の力で落とすことが可能で、見た目もきれいに仕上がります。

使用する際は服の防水と、装置の音が注意するポイント。また水圧が強すぎると塗装や外壁そのものが、削れてしまう危険性もあるため気をつけましょう。

最後に【モルタルの苔を落とす方法は他にある?】

その他の苔を落とす方法には、市販されている苔取り剤も考えられます。効果が報告されている製品がある一方、モルタル外壁を変色させたりする場合もあるため注意書きを読んで使用しましょう。自分で苔を取るのは外壁を傷つけたり、薬剤で健康被害が出る可能性も高いため、プロの業者に依頼した方が無難です。ホームページ等から料金や作業方法を確認し、相談してみることをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

高圧洗浄を検討するなら

一度プロの高圧洗浄をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください