高圧洗浄時、サッシや屋根からたまに雨漏りがあったりするんですか?

屋根の再塗装を業者さんにお願いすると、塗装の前に高圧洗浄機を使って屋根の清掃を行います。最近は家庭用も普及し、外壁などの洗浄にも効果を発揮するものですが、高い水圧で水を噴出するため使い方を誤ると、家のサッシや屋根から雨漏りを起こし破損させる事もあります。高圧洗浄は高い技術と経験が必要な作業です。今回は高圧洗浄での雨漏りについてご紹介します。

更新日:2017/01/01
 

高圧洗浄機を使う理由

長年住み風雨にさらされてきた家の外壁や屋根には、汚れやコケなどが頑固にこびりついていて、洗い流すには水道のホース程度の水の勢いでは手に負えません。その点高圧洗浄機は高い水圧の水で汚れやコケなどを吹き飛ばすようにして除去することができます。

屋根の再塗装などの場合でもそのままでは塗料がキレイに載らないため、効率よく汚れやコケを除去するために高圧洗浄機を使っています。

なぜ高圧洗浄でサッシや屋根から雨漏りがする?

日本家屋は高圧洗浄機の水圧に完全に耐えるようには出来ていません。台風の風雨は大丈夫なのにと思われるかもしれませんが、高圧洗浄機の水圧は台風の比ではありません。屋根は雨の降る方向からの水流には十分耐えますが、逆方向の水流には弱いのです。

窓のサッシも同様ですし、外壁も内部のカビを防ぐため空気の流通口が設けられていて、そこからの水の侵入には無防備なので高圧洗浄機を使うには家の構造の知識と経験が必要です。

サッシや屋根の雨漏りの被害を防ぐには

サッシや屋根から雨漏りを防ぐには高圧洗浄機のノズルの向きが重要になります。サッシや屋根の場合は必ず上方向から水を吹き付け、下向きからは厳禁です。経験や知識が豊富な業者さんなら家の構造も熟知し、洗浄する部分に応じた適切な洗浄をしてもらえます。

契約時にきちんと説明してもらえて、もしものときの保険にも加入したりしている良心的な業者さんなら安心です。

最後に【もし雨漏りがみつかったら】

不運にも、高圧洗浄後にサッシや屋根などの雨漏りが見つかったらすぐに業者さんに連絡しましょう。時間がたつと雨漏り跡がしみになり、天井や家具などが台無しです。良心的な業者さんなら加入している保険で原状復帰までの費用はまかなってもらえます。高圧洗浄を業者さんにお願いする際は契約時の確認が必須ですね。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /