業者に剪定をお願いするとどれくらいの時間がかかるの?

庭木がすくすくと元気に育ってくれるためには、定期的な剪定が必要です。樹高が比較的低い花木の場合は、良い花を咲かせるためご自分で古い枝や不要な枝を切り、枝を更新することもできますが、樹高が高い場合などは専門の業者さんにお願いしましょう。でも樹木の剪定って時間はどれくらいかかるかご存知でしょうか?今回は業者に剪定の依頼をするとどれくらいの時間が必要かについてご紹介します。

更新日:2017/01/01
 
業者に剪定をお願いするとどれくらいの時間がかかるの?

庭木の剪定作業とは?

山々に自生する木々は人の手がなくとも、元気に育っているように見えますね。しかし、庭木の場合は、やはり人の手が必要です。成長し過ぎてしまったり、庭木同志で栄養分を奪い合い、ともに枯れてしまったりすることを防ぎ、日当たりを良くし病害虫の発生などを抑えるため不要な枝を切り、樹木の形を整えるのが「剪定」です。将来の樹木の形を考えながらの剪定作業は経験と技術が必要な作業で、専門業者さんのお仕事ですね。

剪定作業にかかる時間の目安は?

剪定費用は作業時間で決まる事が多いですが、剪定に必要な適正時間はどれくらいなのでしょう? おおむね高さ3m以内の低木1本、生垣などにある1~2本の木の剪定などの作業時間は1時間、高い梯子が必要な大きな木は1本1時間半~2時間が相場なようです。

専門業者さんの剪定費用

専門業者さんによる剪定作業の費用は、樹木1本当たり(3,000円くらいから)の設定が多く、5mを超えるような高木の場合は1本当たり15,000円程度の覚悟は必要です。お得用として(木の高さや本数で別途相談ですが)お庭の広さ10平米で10,000円、20平米で20,000円などのプランを設けている業者さんもありますので、よく業者さんと相談して必ず見積りをもらうようにしたいものです。

最後に【まとめ】

剪定の専門業者さんは、あらゆる種類の樹木の剪定や伐採を行ってくれます。樹木を形良く整え、病虫害の予防効果も絶大で費用を掛けてもやってもらう価値はあります。 ただ、剪定費用には他に、出張費用や廃材の処分費用も掛かりますので必ず確認が必要です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /