更新日:2017/01/01

植木・庭木の日常のお手入れは何をしたらいいの?

植木・庭木が根腐れしないためのポイント

植木・庭木で怖いのは、植物が根っこから腐ってしまうことです。こうなると日当たりを良くしたり栄養を与えても、元気な姿を取り戻すのが難しくなってしまいます。根腐れをしないためのポイントは、植木・庭木が吸収する水の量の管理です。

鉢植えなら水をやりすぎないのはもちろん、天気が荒れそうな時は豪雨や防風の影響を受けない所へ退避させましょう。また庭木についても、根っこの部分に水がたまらないよう盛り土などで水はけを工夫します。日常の細やかなお手入れが、木の寿命を伸ばし緑を美しく保ちます。

植木・庭木で枝の剪定はどうしたらいい?

合わせて行いたいお手入れが、植木・庭木の剪定(せんてい)です。剪定とは木が成長するため邪魔になる枝を切り落とすことで、とても大切な作業です。植木・庭木を剪定する際のポイントは、切る枝と残す枝の選び方です。一般的に切り落とすのは、巻き付いたり変な方向に伸びて美観を損なうものです。また日光が多くの葉に当たるよう、影を作る枝葉を適度に間引きします。

上の葉が育つための養分を、奪ってしまう位置にある枝もカットの対象です。中には邪魔と思われる枝をあえて残し、個性的な形にする人もいます。いずれにしても日常から植木・庭木を観察し、どこを剪定すれば良いか考えることが大切です。

土壌改良や植え替えもポイントに!

植木・庭木が健康なコンディションを保つには、土の質や日当たりといった条件も肝心です。土の栄養が乏しければ木の性質に合った土壌改良をし、日当たりが悪いならよく当たる位置への植え替えも検討が必要になるかもしれません。成長を妨げている原因がはっきりしていれば、早めに対策を取ることがポイントになります。タイミングを逃すと枯れたり根腐れの可能性が大きくなるので、日常のお手入れと合わせて注意しましょう。

最後に【迷った時は植木・庭木の専門家へ

植木・庭木をベストな状態にするため、植物への正しい知識が大切になります。よかれと思ってやっていたお手入れが、逆効果になってしまっているケースも考えられます。自分で行う日常のお手入れに迷ったり限界を感じたら、植木・庭木の専門家である業者への相談をおすすめします。適切な剪定作業や、日常やるべきことのアドバイスも貰えるでしょう。剪定業者についてのクチコミや、料金の比較サイトもあるので参考にするのが賢い方法です。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

庭木の剪定を検討するなら

一度プロの庭木の剪定をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください