家の木の枝に毛虫がいっぱい付いているけど大丈夫?

春から秋にかけて発生しやすいのが、家の木の毛虫ですよね。モゾモゾした動きと、見た目が苦手という方は多いでしょう。毛虫は見た目が嫌なだけでなく、刺されると怖い毒を持っていることが少なくありません。家の木の枝にいっぱい付いていたら、ぞっとしてしまいますね。毛虫の毒に苦しめられる前にやっておきたい、駆除や予防の方法を確認しましょう。

更新日:2017/01/01
 

毛虫の毒で発熱やショック症状が出ることも!

子どもの頃、枝の毛虫に何気なく触ったら刺されたという経験はありませんか?毛虫の毛には毒が含まれていることが多く、刺されると身体にかゆみや赤い「じんましん」が出ます。何度も差された場合はアレルギー反応で発熱や血圧低下、また意識を失うこともあります。

命にかかわるショック症状が出る可能性は、ゼロではありません。毛虫を触りさえしなければ大丈夫かというと、家の木の枝から毒毛が風に乗って飛んでくるのが恐ろしい所です。被害にあう前に、ぜひ毛虫の駆除や予防を行っておきたいものです。

自分で家の木の毛虫を駆除する方法

家の木の毛虫を自分で駆除するには、ホームセンターなどで購入できるスプレーや薬剤を使う方法があります。毛虫の生命力はあまり強くないので、枝や葉に散布すれば高い確率で駆除できるでしょう。散布の時に注意するポイントは、肌を露出せずマスクで気管を保護することです。

駆除中に落ちてきた毛虫に刺されたり、薬剤を吸ったりしないよう注意が必要です。また駆除を行う前に、近所への周知をしっかり行うのをおすすめします。隣家の敷地に薬剤が流れ込んだり、枝から毛虫が落ちたりしてクレームになるケースもあるためです。

毛虫が発生しないための方法は?

毎年定期的に発生する毛虫を、そのつど退治するのは骨が折れるもの。発生そのものを抑える予防法はないでしょうか?市販されている薬剤には駆除のほか、予防に使える製品もあります。それを家の木の枝や葉に塗って、試してみるのも良い方法です。

薬品をなるべく避けたければ唐辛子の焼酎漬けや、薄めた木酢・竹酢をスプレーすると毛虫が近づきにくくなると言われています。また根本的な解決手段として、枝をある程度切ってしまうのも有効です。家の木の見た目は少し寂しくなりますが、美観を損なわない程度に枝を落とせばそれだけ毛虫の潜むスペースが減るでしょう。

最後に 【軽く見てはいけない毛虫を退治するために

家の木にいる毛虫対策を、自分で行うことは可能です。しかし高い脚立に上って枝にスプレーするなど、作業には危険をともなう場合も。脚立の上で毛虫に刺され、ショック症状で落下といった最悪の事態だって考えられます。軽く見てはいけない毛虫を退治するためには、駆除の専門業者や造園業者に依頼するのが賢い手段です。いくつかの業者で見積もりを取って、比較してみるのをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms