更新日:2017/03/08
草刈り・芝刈りを自分でするにはどんな道具が必要ですか?

草刈り・芝刈りを自分でするにはどんな道具が必要ですか?

草刈り・芝刈りを自分でするにはどんな道具が必要ですか?

自分でも楽にできる草刈り・芝刈り

ガーデニングなどを楽しんでいる方にとってどんどん生えてくる雑草は嫌なものです。雑草は夏頃になるとあっという間に成長してしまい害虫が発生してしまうおそれもあります。

雑草をなるべく放置しない為にも、手軽で時間もかからない草刈りグッズや芝刈りグッズがとても便利で、手作業でするよりも効率良く、草刈り・芝刈りができるというメリットがあります。

用途に合わせて草刈り・芝刈り道具の特徴を、早速みていきましょう。

草刈りをする時に必要なものは?

ガーデニングをしている場所、家周りなど土地から生えてきたものを雑草といい、この場合は「草刈り」になります。所々を処理したい草刈りに、コンセントコードを引っ張ってきて機械を使うのはとても面倒ですよね。

そんな時は、小型の草刈り鎌や、草刈りハサミなどがおすすめです。ハサミなどでも腰を低くせずに使える、柄が長いものは立ったまま草刈りをすることができるので、ひとつ持っているととても重宝しますよ。

芝刈りをする時に必要なものは?

草が敷き詰まっている場所を芝、または芝生といい、この場合は「芝刈り」になります。

芝刈りは草刈りよりも刈る範囲が広いことが多いので、芝生の庭などがあるご家庭には芝刈り機がおすすめです。

芝刈りでも女性が楽に使える軽量のものから、コードレスタイプなど様々ありますが、ご家庭の芝刈り範囲に適したものを選びましょう。芝刈り機が1台あれば、広範囲の草刈りにも使うことができますよ。

最後に【依頼する前に自分でしてみませんか? 】

草を刈る規模が広範囲の場合などで、業者に依頼をすることもあるかもしれませんが、草刈りや芝刈りをご自分でしている方は意外と多いですし、自分で手入れできるということでコスト面でのメリットがあります。今回ご紹介したものは便利で安全に使用できるものばかりなのですが、使用の際には十分に気をつけてください。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

草刈り・芝刈りを検討するなら

一度プロの草刈り・芝刈りをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください