更新日:2017/01/01

草刈りにも種類があるんですか?

草刈りの種類ってどんなものがあるの?

草刈りの種類は、人力でやるか、機械を使うかの方法があります。また、機械を使うのも、電気式か、エンジン式かの2種類があります。人力でやるのは、ご存知の鎌で刈る鎌苅です。また、機械の方は、電気式草刈り機を使う方法とエンジン式の草刈り機を使う方法があります。

それぞれに、メリット、デメリットがあるので、お宅の庭の広さや形状、地面の材質、雑草の伸び具合に合わせて草刈りの種類を選べば良いでしょう。

それぞれの草刈り方法のメリット・デメリット

鎌苅のメリットは、細かい所も石があってもどこでも使える点です。デメリットは、人力でやるので、大変な所です。細かい所の仕上げをするのに使うと良いです。電動式草刈り機のメリットは、燃料の心配がなく、手軽で楽です。また、刃ではなく、ナイロン製の紐が回転するので安全で安心して使えます。

デメリットは、電源コードを使うので、電源が必要で、しかもコードの長さの範囲内に限られる、コードが邪魔になる、小石を飛ばす、パワーは弱いなどです。エンジン式の草刈り機のメリットは、パワフルな点です。デメリットは、重く、女性が扱うのはちょっと大変です。また、固い物に当たると刃が飛ばされて危険なこともあります。もっとも、ナイロン製の紐に替えれば安心して使えます。

庭に合った草刈りの種類とは?

お宅の庭が、電源コードが届く広さで、砂利、小石が敷いてなければ、電気式草刈り機を使うと楽に草刈りできます。逆に、広い庭で、平らで大きな石、岩、コンクリートがないのであれば、エンジン式の草刈り機を使うと良いでしょう。

また、どんなに雑草が伸びていても大丈夫です。いずれの場合も、すみっこや、入り組んだ所は、鎌苅しかありません。広い場所を機械でやるだけでも、楽になります。

最後に

日々の草取りは大変です。草刈りの種類を上手く選んで使うと楽になります。しかし、機械を使うのは怖いという場合は、人力でがんばる。もしくは、専門業者に依頼するという方法もあります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

草刈り・芝刈りを検討するなら

一度プロの草刈り・芝刈りをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください