芝刈りはどのタイミングでしたらいいの?

一面にキレイなグリーンの芝生の絨毯が広がるお庭に憧れをお持ちの方は多いと思います。でも、この芝生は時期によってはかなりマメなお手入れの必要があるんです。芝生のお手入れの代表作業は何かご存知でしょうか?そうです、芝刈りですね。芝刈りにも行う時期があり、高麗芝を代表とする日本芝とベント種などの西洋芝で芝刈りのタイミングが違うんです。今回は芝刈りを行うタイミングについてご紹介します。

更新日:2018/02/13
 

なぜ芝刈りはするの?

皆様は、なぜ芝刈りをするのかご存しでしょうか?芝生の見栄を保つためと健康を保つために芝刈りは重要な作業なんです。上向きにどんどん伸びようとする芝を刈ると、上への成長が押さえられるかわりに横方向への成長が促され密集した美しい芝生になります。また、芝刈りにより風通しや日当たりが良くなり病害虫を防ぎ健康に保つことができます。

芝刈りの基本・三分の一法

芝の茎をよく見ると、茶色のところと緑色の境目があります。ちょうどこの境目あたりに芝の生長点があり、この生長点よりも下で刈ってしまう(軸刈といいます)と大きなダメージを与え、芝が弱り枯れてしまうこともあります。

そのため生長点を守るために「芝刈りの三分の一法」というルールがあります。芝生全体の長さの三分の一までが芝刈りが出来る(30mmの高さの芝生は20mmまで)とすることで芝の生長点を守るという方法です。

芝刈りのタイミング

芝刈りは芝生が良く伸びる時期に、仕上げたい芝生の長さに応じた芝刈りのタイミングがあります。まずは芝刈りの時期ですが、高麗芝などの日本芝は良く伸びる5月から9月頃に行うといいそうです。ベント種などの西洋芝は良く伸びる4月から6月頃と10月から11月が芝刈りの時期です。それとタイミングは芝刈り三分の一法と仕上げたい長さで決まります。仕上がりが20mmのときは30mmにまで芝生が伸びた時が芝刈りのタイミングです。

最後に【芝刈りのコツ】

上手に芝を刈るにはよく切れる芝刈り機を使いましょう。面積に合わせて、手押し式、自走式、乗用式などの芝刈り機と建物のきわや縁石回りなどにつかう芝生バサミやバリカンを用意しましょう。芝刈り作業は結構な重労働となり、芝刈り機は刃物なので取り扱いには十分な注意が必要ですね。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms