更新日:2017/01/01

草刈りと芝刈りの違いはなんですか?

草刈りと芝刈りの違いって?

「草刈り」は主に、庭や畑の雑草を取り除く作業を指します。雑草は景観を悪くしたり作物の栄養を奪うほか、害虫を発生させる温床になります。人間にとってデメリットの多い雑草を、なるべく根本から退治するのが草刈りの目的です。

一方の「芝刈り」は、芝生を美しい状態にするため長さを整える作業の事です。長さのそろった芝生は見た目が美しく、ゴルフなどスポーツのプレーも快適にしてくれます。それでは草刈りと芝刈りに使う道具や作業内容に、どのような違いがあるのでしょうか?

草刈りは道具を活用して効率よく!

草刈りを行うのが狭い場所なら、素手で雑草を抜くこともあるでしょう。しかし多くの場合は作業を効率的に進めるため、鎌などの道具を活用します。道具には広い範囲の雑草を刈り取るものから、根っこから掘り起こすものまでさまざまです。

芝刈りとの違いは、雑草なら乱暴に扱って良い点です。丁寧さよりスピード感が重要になります。そこで特に重宝するのが、ガソリンなどで動く草刈り機です。

円盤状の刃が高速回転するこの機械、土手などで使っている人を見かけたこともあるでしょう。草刈り機はホームセンターなどで手に入りますが、ゴーグルで目を保護したり騒音を配慮するなど、使用上の注意を守りましょう。

芝刈りは茎を残すのがポイント

芝刈りは美観のため葉の長さを、均等に切りそろえるのが大切です。よく使われる道具が、手押しタイプの芝刈り機。広い敷地を手入れする場合は、乗用型の芝刈り機が便利です。また細かい所を微調整するため、ハサミを活用することもあります。芝を刈る長さについて、茎まで切ってしまうと成長が止まり弱ってしまいます。草刈りの雑草とは違いデリケートな植物なので、きれいな緑を保つため丁寧な作業をしたいものです。

最後に【作物や芝を枯らすリスクを避けるために】

草刈りも芝刈りも、作業にそれほど複雑な過程はありません。何となくできてしまうような印象もあるでしょう。しかし植物が相手のため刈る量と長さに間違いがあると、作物や芝を枯らしてしまうリスクがあります。

景観をきれいにするつもりで刈ったら、逆にみすぼらしくなったという話も少なくありません。不安な時は作業を熟知した草刈り・芝刈りの専門業者に委託するのが得策。まずはお悩みの点を相談してみることをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

草刈り・芝刈りを検討するなら

一度プロの草刈り・芝刈りをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください