更新日:2017/01/01

人工芝というのが好評ですが、天然芝との違いはなんですか?

天然芝とは?人工芝とは? 

天然芝とは、文字通り天然の芝です。芝草という植物を植え、手入れをして芝生を作ったものが天然芝です。一方、人工芝は、天然の芝生に似せてポリエチレン・ウレタンなどの合成樹脂で作った芝生です。今時の人工芝は、3~4種類の色を混ぜて、かなり、リアルに天然芝を再現しているものもあります。

また、芝の長さも短いものから長いものまであって、お好みの長さを選べます。パッと見では、天然芝なのか、人工芝なのかわからないものがあるのです。

天然芝と人工芝の違いってなんでしょうか?

天然芝と人工芝の最大の違いは、お手入れです。天然芝は生きているのでお手入れをしてあげないと、いけません。水をやり、肥料をあげ、雑草をとり、かなりの頻度で芝刈りをしなくてはいけません。お手入れを怠れば、キレイに保てないばかりか、芝が死んでしまうこともあります。

一方、人工芝のほうは、ほとんど、手入れがいりません。あまりにも日差しが強い夏の日に、芝の変形防止のために水をまく、あと、寝てしまった芝を立たせてあげる位のものです。他には、天然芝は夏青々とし、冬は枯れてしまうので、四季を感じられます。一方、人工芝は、一年中、青々としているので、季節感は味わえません。あと、お庭でBBQなんて時には、天然芝はあまり気にしなくてもいいのですが、人工芝は火気厳禁なので、細心の注意が必要です。

コスト面では差があるのでしょうか?

気になるコスト面では、天然芝と人工芝で差があるのでしょうか?天然芝は、芝を植える費用は安く済みます。しかし、その後、肥料、水やり、芝刈りと維持費はずっとかかります。これに対し、人工芝は、物にもよりますが、施工時の費用は、天然芝の約10倍掛かります。ただ、その後の維持費はほとんど、掛かりません。また、肥料、水やり、芝刈りの労力をお金に換算すると、維持費の違いはより大きくなります。

最後に 【悩んだら相談を…】

人工芝と天然芝の違いについてご紹介してきましたが、どちらも一長一短があって、悩まされるところです。専門業者に相談しながら、自分のライフスタイルに合わせて選んでみるといいでしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

芝生工事を検討するなら

一度プロの芝生工事をお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください