虫が苦手なんですが、人工芝に住み着いたりしませんか?対処法は?

お庭を持ちたいとお考えのほとんどの方が青々とした芝生の広がるお庭は、、選択肢の一つにあると思います。でも天然芝を使った芝生は頻繁な芝刈りと水やり、そして施肥などのまめなお手入れが欠かせません。その点メンテナンスフリーで四季を通して楽しめる人工芝ですが、虫などはついたりしないのでしょうか?今回は人工芝に住み着いた虫の対処法をご紹介します。

更新日:2017/01/01
 
虫が苦手なんですが、人工芝に住み着いたりしませんか?対処法は?

人工芝の良いところ

四季がある日本では、季節に合わせたお手入れが必要なのが天然芝です。手入れを重ねるごとに愛着がわくものですが、その時間と費用を考えるとちょっと敬遠しがちですよね。人工芝を庭に敷けば、雑草も殆ど生えず芝刈りや水やりも不要で1年中緑の芝が楽しめます。

また、天然芝に日光は欠かせませんが人工芝は日当たりの悪い所でも同じように生えそろった芝生がいつでも楽しむことが出来ます。

人工芝につく虫の対処には下地が大切

虫を着きにくくするには、下地作りが大切です。下地には人工芝のすき間などから生える雑草を防ぐ防草シートを下に敷きます。防草シートは湿気も通すので特にジメジメすることはありませんが、元々いた虫たちの上を覆うだけなので虫はシートの裏にはいます。

この虫たちの繁殖を防ぐため、餌となる雑草を除草剤などでしっかり取り除く、虫が好まない土(赤土など)を入れきちんと整地・転圧してから防草シートを敷くなどが重要です。

人工芝に着く虫の対処法

下地づくりを丁重に行っても、外から虫がやってきたりしまうので完全には防げません。そんな時の対処法として人工芝に影響しないか確認が必要ですが、殺虫剤や殺菌抗菌剤を準備しておくことをおすすめします。万一虫が大量発生したときにもアルコール系の除菌剤なら子供やペット、人工芝にも優しく駆除に効果的です。殺虫成分を含むハーブをプランターなどで育てることもおすすめです。劇的な効果はありませんが環境にやさしい対処法です。

最後に【人工芝で快適なガーデンライフを】

人工芝を敷いて快適なガーデンライフを過ごすには、きちんとした下地作りから施工してくれる専門業者さんにおまかせするのが一番です。初期費用は天然芝と比べると圧倒的にお高くなりますが、メンテナンスの費用を考えるとお得感もあります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /