窓ガラスの掃除の方法を教えて!!

どこの自宅にもある窓ガラスですが、遠目から見ると汚れていないように見えますよね。しかし近くでよく見てみると様々な汚れでとても汚くなっています。汚れたままほったらかしにしていると見栄えが悪くなってしまいますので気になり始めたら掃除をするタイミングです。そこで今回は窓ガラスの掃除の方法をご紹介します。

更新日:2017/08/15
 
窓ガラスの掃除の方法を教えて!!

窓ガラスの汚れの原因

窓ガラスっていったいどのような汚れによって汚くなっているのか気になりますよね。実は内側と外側で汚れの原因に違いがあります。

内側の汚れの原因としては、手垢やタバコのヤニ、部屋のほこりなどがあげられます。

外側のよごれの原因としては、土砂や黄砂、花粉などがあげられます。風の強い日などは特に汚れが付着してしまうでしょう。では次に汚れの掃除の方法をご紹介していきます。

窓ガラスの掃除の方法

窓ガラスの掃除の方法として有効な方法が、新聞紙を使った方法です。

実は新聞紙に使用されているインクの成分が油分を分解して艶出しの効果もあります。

新聞紙をボール状(手のひらサイズ)に丸め、少し水分を含ませガラスを拭いていき、拭いた箇所は水分が残っているうちに、乾いた新聞紙を同じように丸めて拭き上げていきます。そうすることでインクによる艶出しの効果がより発揮されるでしょう。

窓ガラスの掃除はいつ行うのがいいか

掃除を行うのはやっぱり晴れている日が気持ちよくてやる気が起きやすいですよね。しかし、窓ガラスの掃除を行うのは、実は曇りの日が最適なのです。

あまり天候の事を気にしていなかった人は意外に感じるかもしれませんね。曇りの日は晴れの日に比べ湿度が高いので、窓ガラスの汚れが湿気によって落ちやすくなっているからなのです。

梅雨の時期などは窓ガラスの掃除にいい時期だと言えるでしょう。

最後に【窓ガラスを掃除し気持ちの良い住宅にしましょう】

窓ガラスは外からも内からも見えてしまう部分です。汚れが見えてしまうとあまり気持ちいいものではありませんよね。今回ご紹介した方法で窓ガラスの掃除を行い、誰が見ても気持ちのいい住宅にしましょう。掃除をしてもなかなか汚れが落ちない場合は専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /