【窓拭き】窓拭きはコツさえ覚えれば、誰でもカンタンに掃除できる!

窓ガラスって掃除をしても、しばらくするとすぐに汚れてしまいますよね。窓ガラスの汚れの原因は、窓の外側と内側で違います。窓の外側は、車の排気ガスによるスス、砂や土、黄砂、花粉などが主な原因です。内側は、人による汚れや、お部屋の空気汚れが主な原因です。このような汚れを取り除くにはどうしたらいいでしょうか。今回は窓拭きの方法を紹介します!

更新日:2018/09/21
 
【窓拭き】窓拭きはコツさえ覚えれば、誰でもカンタンに掃除できる!

窓っていつの間にか汚れがついていませんか?
いつの間にか汚れいてしまう窓を掃除しようと思っても、家には何個も窓があるので面倒ですよね。

そこで簡単に窓を掃除ができれば、やる気も少しでませんか?窓の掃除は、手順を覚えてしまえば簡単に掃除ができますよ。

  • ほっとくん
    ほっとくん

    はじめまして。「プロの技で、あなたを笑顔に!」を本気で目指しているほっとクンと申します!
    今回は、窓の汚れを自分で掃除したいけど、やり方がわからない…と、悩んでいる人の助けになりたいと思っています!

今回は、窓の掃除方法と、せっかく掃除するならサッシも掃除してほしいのでサッシの掃除方法も合わせて紹介します。

窓が汚れる原因

窓が汚れる原因
  • こまるちゃん
    こまる

    なんで、窓ガラスは汚れるんだろう~??


  • ほっとくん

    こまるクンそれはね、僕が教えてあげるよ~!窓ガラスの汚れは、表と裏では汚れる理由が違うんだよ~詳しく説明するね♪

1.窓の表が汚れる理由

窓の表は外に面しているので、特に土や砂の汚れが多くなります。土や砂の汚れは、風や雨などと一緒に飛んできて窓を汚します。特に、黄砂が飛んできた日などは、窓ガラスの汚れが目立ってししまいます。

また、自動車の排気ガスもススとなり、窓ガラスを汚します。車通りの多いところに面した窓カラスは、土や砂の汚れの他に排気ガスの汚れも付きやすいです。

2.窓の裏が汚れる理由

窓の裏は室内に面しています。部屋の中の、目に見えない細かいホコリが舞って窓ガラス付着します。

また、キッチンで料理をすると、油が水蒸気となり部屋中の窓ガラスに付着します。窓ガラスの汚れには油を含んだ汚れが多いです。

次に多いのが、窓カラスの開け閉めの時につく手垢です。特に小さい子供などは、窓ガラスを触りながら歩くので手垢がついてしまいます。今はあまりいないかもしれませんが、部屋の中でタバコを吸う人がいるとタバコのヤニが窓ガラスに付着します。

このように、窓ガラスの表と裏では汚れの種類が違うので、汚れにあった掃除が必要です。

窓拭きのに必要な道具

窓拭きのに必要な道具
  • ほっとくん
    ほっとくん

    窓拭きを簡単にするには、道具が必要だよ~。
    窓拭きに必要な道具を紹介するね♫

用意するもの
  • ゴム手袋
  • レジャーシート
  • 雑巾
  • アルカリ性合成洗剤
  • モップ
  • ブラシ
  • スポンジ
  • ヘラ
  • スクイジー(ワイパー)
  • 新聞紙
  • マイクロファイバー
テイジン
テイジン
  • テイジン(Teijin)
  • 価格 ¥600 (2018/9/21 15:15時点)
Amazonで詳細を見る
技・職人魂 ガラス職人
技・職人魂 ガラス職人
  • 允・セサミ
  • 価格 ¥379 (2018/9/21 15:15時点)
Amazonで詳細を見る
水切りワイパー
水切りワイパー
  • 山崎産業
  • 価格 ¥250 (2018/9/21 15:15時点)
Amazonで詳細を見る
マイクロファイバー
マイクロファイバー
  • レック(Lec)
  • 価格 ¥440 (2018/9/21 15:15時点)
Amazonで詳細を見る

レジャーシートは窓拭きをする前に、床に敷いておくと洗剤などで床が汚れるのを防げます。窓拭きをする時に使う洗剤は、アルカリ性の洗剤がオススメです。アルカリ洗剤は油汚れを落とすのが得意です。

モップやスポンジなどを使い汚れを落としますが、最後の仕上げでスクイジーを使い水滴を取り除くと、水垢が付かずキレイに仕上がります。

洗剤を使用しないで窓拭きする場合は、新聞紙やマイクロファイバーを使っても汚れを落とせますよ。新聞紙のインクは、油分や手垢の成分を分解し窓の汚れを落としてくれます。また、インクは曇り止めや、ツヤだし効果にもなりますよ。

窓拭きの手順

窓拭きの手順
  • ほっとくん
    ほっとくん

    窓ガラスの外側は一番汚れやすい場所なんだ~。
    雨や風などで運ばれてきた土や砂汚れや、黄砂や排気ガスの汚れが原因なんだけど、窓掃除をする前に、網戸の掃除から始めよう♪

1.窓拭きの前に網戸掃除

用意するもの
  • ブラシ
  • スポンジ
  • 洗剤
  • 雑巾

手順1. 網戸のホコリを落とす

ブラシで網戸に付いたホコリや汚れを落とす。

手順2. 網戸を濡らす

スポンジに水を含ませて網戸を濡らす。スポンジに洗剤をつけて、下から上へこすり洗いをする。

手順3. 水分を取る

雑巾を固く絞って、外側と内側を拭き完了。

2.窓の表側の掃除方法

2.窓の表側の掃除方法
  • ほっとくん
    ほっとくん

    網戸の掃除が終わったら、窓掃除を始めよう~♬

用意するもの
  • スポンジ
  • 洗剤
  • スクイジー

手順1. スポンジで汚れを取る

窓に付いたホコリをスポンジで取る。ホコリと水分が混ざると余計に汚れてしまうので、先にとっておく。

手順2. 窓ガラスを濡らす

スポンジに水を含ませて窓ガラスを濡らす。取っ手の気になる手垢は、スポンジに洗剤をつけて、こすり洗いをする。

手順3. 洗い流す

洗剤を洗い流し、スクイジーを斜めに移動させて余分な水分を取り完了。スクイジーを平行に動かすと水滴の筋が残るので注意する。

3.窓の裏側の掃除方法

3.窓の裏側の掃除方法
  • ほっとくん
    ほっとくん

    窓ガラスの裏側は、ホコリ、油汚れ、手垢汚れで汚れてるよ…。
    油汚れにはアルカリ性の洗剤を使って掃除しよう♬

用意するもの
  • スポンジ
  • 洗剤
  • 雑巾
  • バケツ

手順1. スポンジで汚れを取る

窓に付いたホコリをスポンジで取る。ホコリと水分が混ざると、余計に汚れてしまうので先に取っておく。

手順2. 洗剤で拭き取る

バケツに水を入れ、洗剤を少量入れて雑巾を濡らし硬く絞る。雑巾で汚れを拭き取る。

手順3. 水拭きする

洗剤が残らないように水拭きする。最後にスクイジーで、斜めに移動させながら、余分な水分を取り完了。

4.窓サッシの掃除方法

4.窓サッシの掃除方法
  • ほっとくん
    ほっとくん

    窓サッシは平面なので、知らずに汚れが溜まりやすい箇所なんだ~。
    窓や網戸に付いたホコリや、土や砂汚れ、虫の死骸などがサッシに溜まりやすいよ!

用意するもの
  • ヘラ
  • 古歯ブラシ
  • つま楊枝
  • 雑巾

手順1. サッシのゴミを取る

ヘラ、古歯ブラシ、つま楊枝などを使いサッシに溜まったゴミを外に出す。

手順2. 水拭きする

ゴミをとったら雑巾で水拭きをし、最後に乾拭きをして完了。

窓を掃除するタイミング

窓を掃除するタイミング
  • こまるちゃん
    こまる

    キレイになった窓を、キレイに保つには何かコツがあるの??


  • ほっとくん

    窓を掃除した後は、できるだけキレイに窓を保ちたいよね~♬
    窓をキレイに保つには、掃除するタイミングが大事なんだよ~紹介するね!

窓ガラスがキレイだと、気持ちがいいものですよね。窓をキレイに保つには、汚れたと気づいた時にこまめに掃除するのが大事です。

窓の本格的な掃除は、年末の大掃除と6月~7月頃の年2回程度で十分です。半年に1回のペースで汚れを落とすと効率がいいですよ。

冬になると暖房や、加湿器を使うようになるので、窓は外気との気温差が大きくなり結露が付きます。結露をそのまま放置すれば、カビが繁殖する原因になってしまいます。年末の大掃除の時に窓ガラスや窓枠、サッシなどをキレイすればカビの防止につながります。

6〜7月は、花粉や黄砂が落ち着いてくる時期なので、窓拭きをするのにちょうどよい時期になります。また、窓拭きは湿気があった方が、ガラスに付着した汚れが浮き出るので、曇りや、雨上がりの朝や、夕方がオススメです。

窓掃除をする日は、天気がいい日や、日中は乾燥しやすいので拭き跡が残りやすくなってしまいます。光が反射してしまうと汚れが見えにくくなってしまうので、避けた方がいいでしょう。

窓拭きでやってはいけない事

窓拭きでやってはいけない事

窓拭きは、ただ窓をキレイにすれば言い訳ではありません。窓拭きでやってはいけない事があります。

それは、洗剤スプレーを使用する場合に、部屋にある窓ガラス全部に、洗剤をスプレーしてはいけないということです。全ての窓に洗剤をスプレーしてから掃除すると、液垂れの原因になります。

また、洗剤が乾燥してしまうと白くなってしまいます。ゴシゴシと力強く洗わないとうまく拭き取れなくなってしまい、掃除に時間がかかってしまいます。洗剤スプレーは窓ガラスに直接スプレーするのではなく、雑巾やスポンジに吹きかけてから掃除しましょう。

窓拭きは窓1枚ずつ仕上げることをオススメします。また、乾いた雑巾で二度拭きをしてしまうと、かえって拭きムラができます。また、窓に雑巾の繊維がつきやすくなってしまいます。乾いた雑巾の二度拭きはしないようにしましょう。

まとめ

窓とサッシの掃除方法について紹介しました。どうしても窓の角や、サッシまでは手が回りにくいですよね。窓拭きのプロにお任せしてみるのもいいでしょう。

窓クリーニング業者を探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

その他のカテゴリー記事を見る

pvms