洗面台の水が止まらないのですが、どうしたらいいの?

朝起きて、殆どの方が毎日使うといえば、洗面台ですよね。そんな洗面台が配管のつまりや水漏れなどで水浸しになってしまうことがあります。毎日使う場所だからこそ水が止まらないなどのトラブルは困りますよね。水漏れなどのトラブルが起きてしまう原因や対処方を紹介していきたいと思います。

更新日:2017/01/01
 

水漏れ箇所はどこ?原因はなに?

まず、どこから水が漏れているか確認してみましょう。 考えられる水漏れ箇所は、洗面台と配管のつなぎ目・蛇口・シャワー・混合水栓の土台部分・給水管などです。 これらの箇所からの水漏れの原因として考えられるのは、破損・緩み・老朽化 です

水漏れって自分でも直せるの!?

洗面台の下の収納スペースに物が入っている場合は取り除き、なにもない状態で作業をしましょう。 ナットが緩んでいる場合はモンキーレンチなどで時計回りにまわせば締めることができます。 パッキンが老朽化している場合は古いパッキンを取り除き新しいパッキンに入れ替えます。 排水ホースなどが破損している場合は応急処置で破損箇所をガムテープで覆い、その上からビニールテープを張り付け隙間がないようにします。

自分では直せない!どうしたらいいの?

焦らず冷静に対処すれば自分で直せる場合もありますが、それでも直せない時は無理せず専門業者に依頼しましょう。 いきなり水が漏れて止まらなくなったらパニックになりどうしたらいいのか分からなくなってしまうと思います。 アパートやマンションでは下の階にも水が漏れてしまう可能性がありますのでご注意ください。

最後に

10年ほど経つとどうしても劣化してしまうので、水漏れなどのトラブルが起きてしまうのも仕方ないことです。 しかし、少しでも水漏れしないように日頃から洗面台をよく掃除するように努めることで詰まりや水漏れを軽減させることができるます。 ご自分で水漏れを止めることができなければ、専門の業者に依頼することをおすすめします。 ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

pvms