更新日:2017/01/01

洗濯機から水漏れ!どうすればいいの?

水漏れは洗濯機のどこから起こるの?

洗濯機が水漏れを起こす箇所は水道蛇口から洗濯機本体までの「給水部」と、本体から排水口までの「排水部」に大きく分けられます。どちらにしても水漏れするのはホースなどの部品そのものか、部品同士の接続部。

対処方法として部品の交換、また接続部を補強することで多くのケースは解決します。それでは洗濯機の給水部と排水部の水漏れ対処について、具体的に確認しましょう。

洗濯機の給水部の水漏れ対策

洗濯機の給水部でよく水漏れする箇所が、水道蛇口との接続部分です。接続するためのネジがゆるんでいるか、部品のゴムパッキンが劣化していると考えられます。ネジが原因なら位置をしっかり修正して締め直しますが、力を入れすぎるとネジが切れたり蛇口を傷つけるので注意しましょう。

ゴムパッキンについては、ホームセンターなどで新品が購入できます。また時々見られるのは、給水ホースと洗濯機の接続部が緩んだ所からの水漏れです。これはナット状のパーツを締め直せば、ほぼ解決します。

洗濯機の排水部の水漏れ対策

排水部の水漏れでは、まず排水ホースの劣化が考えられます。洗濯の時に出た汚れが詰まったり、ヒビが入る可能性は少なくありません。対処としてホースを掃除したり補修するのも悪くありませんが、材質の寿命はあるので思い切って買い替えた方が無難でしょう。

それほど高くない価格で購入できます。他に注意するべきポイントが排水ホースと洗濯機本体、またはホースと排水口の接続部です。そこはネジ止めや、ビニールテープでの補強で対処します。床が濡れないための「防水パン」を置いている場合は、防水パンが詰まっていないか定期的に掃除するのがおすすめです。

最後に【洗濯機の水漏れには適切な対処を】

以上のような方法でも解決できない時は、水道の蛇口が壊れていたり排水口が詰まっている可能性があります。まれに洗濯機の給排水システムそのものが破損していることもあり、専門家でなくては難しい分野です。通常ケースの部品交換や接続においても、対処を間違うと床が水浸しになったり洗濯機を故障させる原因になります。水漏れで困った時は、洗濯機のメンテナンスを行う業者に相談するのが無難です。業者の口コミや料金を比較するサイトもあるので、まずは確認してみると良いでしょう。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください