更新日:2017/01/01
洗濯機になんでカビが生えるの?

洗濯機になんでカビが生えるの?

洗濯機になんでカビが生えるの?

洗濯機にカビが生えやすい理由

洗濯機にカビが生える理由は、他の家電に比べ湿度が高い状態になりやすいことです。衣類を洗った後に洗濯機のフタを閉じたままにしていると、内部へ湿気がこもってしまいます。

また洗濯槽の温度の高さもカビが増える原因で、特に室内置きの場合は冬でも活動しやすい環境になります。さらに衣類に残っていた食べかすや洗剤の残りも、カビの大好物です。このように洗濯機はカビの繁殖する条件が揃っているため、定期的な掃除が必要になります。

洗濯機に生えたカビを掃除する方法

洗濯機で最もカビが生える部分は、衣類の糸くずを取るネットやフィルターの部分です。これらのパーツに残った洗剤などが、カビを成長させる大きな原因です。パーツの掃除方法は、まずブラシで汚れを落として漂白剤につけ置きします。その後パーツを乾燥させれば完了ですが、乾かしている間に洗濯槽の掃除も行いましょう。

洗濯槽の内側や上部は死角になっていることも手伝い、よくカビが生える箇所です。ここを濡らしたブラシできれいにします。そして洗濯槽に水を張り、専用のクリーナーを入れて空洗いします。クリーナーの代わりに、重曹とクエン酸を入れて洗うのもカビ掃除に有効です。

カビが生えないようにするにはどうするの?

洗濯機のカビを取るための掃除は大切ですが、生えるのを防ぐための方法はあるのでしょうか?一番の対策は、湿気と熱気がこもらないようにすることです。洗濯した後はフタを開けたままにし、数時間置いて乾燥させるのがおすすめです。

また衣類に食べかすや泥などが付いている場合は、取り除いてから洗濯機に入れるのも有効です。このようにカビの生える条件を、あらかじめ減らしておくのがポイントです。

最後に【洗濯機のカビを徹底的に取りたい時は】

洗濯機をこまめに掃除したり日々の心がけで、カビの生える原因はかなり軽減されます。とはいえ自分が行うメンテナンスで、完璧に取れるかどうかはわかりません。洗った後の衣服に少しでもカビが移るのは、気分が悪いという人もいるでしょう。カビを徹底的に落としたい時は、洗濯機のクリーニング業者に依頼するのも賢明なやり方です。比較サイトで業者ごとのサービスと値段を確認し、参考にするのをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機クリーニングを検討するなら

一度プロの洗濯機クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください