更新日:2017/01/01
クエン酸や酢で洗濯機の汚れは落とせるの?

クエン酸や酢で洗濯機の汚れは落とせるの?

クエン酸や酢で洗濯機の汚れは落とせるの?

クエン酸や酢だけでは洗濯機の汚れは落とせない?

洗濯機の汚れは「水垢」「カビ」「石鹸カス」に大きく分けられます。クエン酸や酢は水垢を落とすのに役立ちますが、カビを退治するのにはあまり効果がありません。さらに石鹸カスと結びつき、ドロドロの汚れを作ってしまうのも無視できない性質です。そのため洗濯機の汚れ対策にクエン酸や酢を使う前に、カビと石鹸カスをしっかり落としておく必要があります。

洗濯機のカビと石鹸カスを取り除く方法

洗濯機のカビと石鹸カスを取り除くのに有効なのは、市販されている塩素系クリーナーか酸素系漂白剤です。違いとして塩素系クリーナーは汚れを溶かし、酸素系漂白剤は汚れを浮かせて落とす特徴があります。どちらかを使い続けてあまり効果を感じられなかったら、もう一方を試してみるのも良いでしょう。

使い方はこれらの洗剤を洗濯機に流し込み、「槽洗濯コース」か「つけ置きコース」で洗うだけです。酸素系漂白剤の場合は浮かせた汚れで排水口を詰まらせる可能性があるため、途中で汚れをネットなどですくい取るのがおすすめです。こまめに掃除を行えば、洗濯機の清潔さが増していきます。掃除をさらに有効にするのが、次に紹介するクエン酸や酢を活用した方法です。

残った水垢をクエン酸や酢で落とす!

洗濯機のカビと石鹸カスを退治したら、いよいよクエン酸や酢が登場する番です。先に使った洗剤と同じように槽洗濯コースか、つけ置きコースで洗います。残った水垢が落ちて、より洗濯機がきれいになるでしょう。クエン酸や酢の汚れ落とし効果を高めるために、重曹と混ぜて使うのもおすすめです。

重曹とクエン酸なら3:1、重曹と酢では1:1くらいの割合です。注意点はクエン酸や酢を、塩素系クリーナーや酸素系漂白剤とは混ぜないことです。化学反応で効果が薄れるばかりか、有毒ガスが発生するリスクを抱えます。

最後に【洗濯機の汚れは念入りな掃除を】

正しい手順で掃除を行えば、洗濯機の汚れは確実に落ちていきます。しかし方法を間違うと、逆に汚れを発生させたり健康に悪影響を与えます。気軽に使えるクエン酸や酢ですが、洗濯機を掃除する場合は注意が必要です。洗濯機の汚れに不安を感じたら、まず洗濯機クリーニングの専門業者に相談するのがおすすめです。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機クリーニングを検討するなら

一度プロの洗濯機クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください