重曹で洗濯機の汚れは落ちるの?

みなさん、洗濯機はどれくらいのペースで掃除をしていますか。大体の人がそのうち掃除しようと思いつつ、洗いたての洗濯物にゴミが付いていてやっと「そろそろ掃除どきかな?」となるのではないでしょうか。こうなってしまったらもう、洗濯層の中は汚れだらけになっています。今回は重曹が手元にある方に、洗濯機の掃除方法をお教えします。

更新日:2017/01/01
 
重曹で洗濯機の汚れは落ちるの?

なぜ重曹が洗濯機掃除に使える?

汚れは酸性とアルカリ性に分けられ、それを中和することで汚れや臭いを落とすことができます。重曹はアルカリ性のため、酸性の汚れである「皮脂汚れ・汗・ヌメリ・排水溝の臭い」を得意とします。100均やホームセンターで簡単に手に入るので、洗濯機専用のクリーナーを買うよりもかなりお得ですよ。

洗濯機の掃除の仕方

まず重曹が使用できる洗濯機か確認をして下さい。ドラム式は途中ドアが開かないものもあるので、その際は槽洗浄モードを使います。初めにくず取りフィルターを外し、綺麗なお湯を満水まで溜め、重曹を300cc入れます。そして5分ほど「洗い」のみを行い、一晩(約10時間)放置します。

浮いた汚れを取り除き(排水すると詰まるので注意)、汚れが浮かなくなるまで洗いのみを繰り返します。汚れが出なくなったら、すすぎと脱水をして完了です。

より効果的に掃除するために

より洗浄作用を高めたいなら、酸素系漂白剤をプラスすると効果的です。その際は重曹大さじ3と、酸素系漂白剤を500ml入れてください。間違って塩素系漂白剤でやってしまうと、洗濯槽が錆びてしまうので気をつけましょう。

また洗濯物のカビ臭さが気になる場合は、重曹300ccとクエン酸100ccを入れるといいでしょう。クエン酸がなければ、お酢300ccで代用可能です。掃除後に臭いが残ることはありません。

最後に【それでも汚れが気になる場合は…】

長年放置していた洗濯機の汚れは落とせない可能性がありますので、何度行っても汚れがひどい場合は、専門の業者に依頼しましょう。洗濯機を分解して、汚れを落としてもらう必要があります。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /