更新日:2017/01/01
洗濯したのにカビ臭いんですがどうしたらいいの?

洗濯したのにカビ臭いんですがどうしたらいいの?

洗濯したのにカビ臭いんですがどうしたらいいの?

洗濯したのになんで洗濯物がカビ臭いの?

洗濯したのに洗濯物がカビ臭いのは、洗濯槽にカビが発生している、湿気が高い状態で洗濯物を放置して、洗濯物にカビが発生してしまったことが考えられます。1度洗濯物につくと、しつこいカビの臭い、まずは、カビを退治しましょう。カビ臭い洗濯物は、お湯と酸素系漂白剤(過酸化ナトリウム)で洗濯するとカビが退治できて、カビの臭いがとれます。

バケツやタライに水とお湯1対1で入れ、酸素系漂白剤を入れてカビ臭い洗濯物を30分位つけ置きします。その後、通常の洗濯をします。これで、洗濯物についたカビ菌を退治し、カビ臭い洗濯物にサヨナラできるはずです。

洗濯物がカビ臭い原因を断つ

せっかく、洗濯物のカビの臭いをとっても、原因を断たないと、また繰り返してしまいます。洗濯槽のカビを掃除しましょう。洗濯槽に水(お湯を入れると効果的)を八割位ためて、酸素系漂白剤を入れ、「洗い」で5分間洗濯機をかけて、このまま、一晩置きます。

翌朝、洗濯槽についた汚れが浮いているので、ゴミすくいのネットなどで取り除きます。この後、通常の洗濯コースで洗濯槽をキレイに洗います。洗濯槽を乾かすため、必ず洗濯機のフタは開けておいてください。湿気をためないよう、洗濯機のフタは洗濯している時以外は開けておきましょう。

その他の対策

洗濯機を洗濯カゴ代わりにしない。洗濯物を洗濯機の中にためておくと、湿度が高くなり、カビ菌が発生、増殖しやすくなります。また、洗濯物の干し方にも気をつけましょう。風の通り道を作ってあげると洗濯物が早く乾きます。特に、部屋干しする際は、洗濯物どうしが、重なったり、くっついたりしないように気を付けましょう。さらに除湿器を使うといいです。カビ、雑菌は、高温、多湿を好むので、その環境を断つことが重要です。

最後に(自分の手に負えない場合は)

洗濯物がカビ臭い時の対策、予防法をお話ししてきましたが、カビはカビ臭いだけでなく、ご家族の健康にも影響を与えます。しっかり、カビ退治し、予防もしていきましょう。自分の手に負えない場合や、なかなか時間がとれない場合は、専門業者の力を借りるのも良いでしょう。専門業者のサイトや比較サイトなどで価格やサービス内容を確認の上、相談してみてください。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機クリーニングを検討するなら

一度プロの洗濯機クリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください