誰でも簡単!汚れや臭いが付きにくいトイレの掃除方法を3つご紹介!

毎日使うトイレ、快適に使いたいものですね。トイレは汚れがつきやすい場所ですよね。ちょっと掃除しないで、放置すると汚れが溜まり、黄ばみや黒ずみが広がりそして、あの嫌な匂いもしてきますね。トイレ掃除のコツは何といっても汚れを溜めないことです。今回はこまめに短時間でサッと終えるためのトイレ掃除の手順をご紹介します。

更新日:2017/03/23
 
誰でも簡単!汚れや臭いが付きにくいトイレの掃除方法を3つご紹介!

トイレ掃除の手順 ①

まず用意するのは、トイレ用洗剤、トイレブラシ、トイレ掃除用ウエットティッシュです。

トイレ用洗剤を適当に折りたたんだウエットティッシュに吹きかけ、便座の肌に触る部分から拭いて行きます。それが済んだら便座を上げて便器の外周り、便座の裏側、そして便器のフチの内側もわすれずに拭いておきましょう。

トイレ掃除の手順 ②

便座や便器のフチの拭きあげが済んだら、今度は便器の中のお掃除です。便器の中にトイレ用洗剤を吹き付け、側面を丹念にブラシで磨き上げます、便器のフチの内側は汚れが溜まりやすい所なのでこちらも忘れずにブラシで磨きます。普段水が溜まっているところも水あかなどの汚れがつきやすいのでブラシを使って丁寧に磨きます。

磨き終わったらトイレの水を流し洗剤分を洗い流します、ブラシも同時に洗ってしまいます。

トイレ掃除手順 ③

新しいウエットティッシュにトイレ用洗剤を吹きつけたら、便器のふたを閉めてふたも拭いておきます、意外にふたも汚れています。次に壁と床を拭いて行きます。特に男性のいるご家庭ではお小水の飛び散りが多いので、丁寧に拭きます。最後にペーパーホルダーなどの小物を拭いて終りです。

トイレ掃除用のウエットティッシュの替わりにトイレットペーパーで拭ける洗剤も発売されていてこちらも便利ですね。

トイレの汚れが手に負えなくなったら

日頃からこまめにトイレ掃除をしていれば清潔に保つことができますが、長い間には少しづつ汚れが溜まり頑固にこびり付き、便器も変色したりしてきます。ご自分では対処できないほど汚れが目立ってきた場合には、専門の業者さんに相談されてはいかがでしょう、ピカピカにしてもらえますよ。

価格やサービスを比較できるサイトがございますのでご活用下さい。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

同じカテゴリの関連記事

その他のカテゴリー記事を見る

pvms