更新日:2017/01/01
食器棚の掃除方法を教えて

食器棚の掃除方法を教えて

食器棚の掃除方法を教えて

まずは食器棚から食器を出そう

食器棚に食器が入っていると掃除がなかなか進みませんので、まずは食器をすべて出すという方法があります。 食器をすべて出す事で、掃除の最中に割れる事もありませんし、ほこりまみれになることもありません。必要ならば引き出しも一度出して中を綺麗に拭きましょう。拭き掃除を行う際には水に濡らして絞った雑巾で拭きます。 なかなか落ちない汚れには中性洗剤を使っても問題ありませんが色落ちしないか確認しておきましょう。

食器を種類ごとに分ける

食器棚から食器を取り出したら、コップ、お皿、お茶碗、お箸など種類別に分けましょう。 全部取り出すと全く使っていなかった物や、少し割れたりしている物なども出てくると思います。 そのような物は必要なければ処分してもいいし、リサイクルショップで売ったり、友達にあげるなどすると、食器棚の内もスッキリしますよ。

食器棚への収納を綺麗にしよう

食器の中にはよく使うものからほとんど使わないものまであると思います。 よく使うものは食器棚の腰の高さから目の高さまでの間に、軽いが使用頻度が少ないものは上のほう、重たいが使用頻度が少ないものは下の方に直しましょう。 また収納する際に少しの余裕を見て収納することで食器の出し入れがスムーズになり次回の掃除がとても楽になります。

最後に【収納に気を付ける事で掃除が楽に】

なんとなくで食器棚に食器を片づけていては食器棚の掃除をするのにとても時間がかかってしまいます。 日頃から今回ご紹介したような食器の収納方法を実施することで掃除も大変スムーズに出来ますのでぜひ実践してみてください。 ご自分でする時間を取るのが困難な方は、専門の業者に依頼することをおすすめします。 ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングを検討するなら

一度プロのキッチンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください