台所のシンクってどう掃除したらピカピカになるの?

台所シンクには、油汚れや石鹸カス、水垢が毎日こびりつきます。毎日簡単でいいので、掃除しておくことが一番望ましいのですが、忙しいとどうしてもそこまで掃除できないのが現状ですよね。そこで今回はシンクの素材別に、お掃除方法をお教えします。

更新日:2017/01/01
 
台所のシンクってどう掃除したらピカピカになるの?

ステンレス製シンクには重曹&酢

水垢などの白い跡や排水溝周りのサビが目立ちやすいのがステンレス製のシンクです。重曹は油汚れ・ヌメリ・軽度のサビに効果があり、酢は水垢・腐敗臭に効果的です。重曹は細かい粒子のため、シンク掃除に使っても傷をつけることはありません。

そのまま振りかけてスポンジでこすった後、酢を5倍に薄めたものをスプレーしておきましょう。これで落ちない場合は、重曹と水を3:1で練ったものを塗布し、30分置いてから再度磨いてみましょう。

樹脂製シンクにはクリームクレンザー

樹脂製シンクは、すぐ色移りしてしまうのが悩みですよね。これを落とすにはクリームクレンザーを使いましょう。キッチンハイターで手早く漂白したいところですが、塩素系漂白剤はかえって変色を招くので絶対にやめましょう。

色移りを防ぐには、コーヒーやお茶などの飲み残しを、排水溝に直接流すようにしてください。普段の掃除は重曹や酢を5倍に薄めたものを使って、スポンジで円を描くように磨いても大丈夫です。

意外なもので、ついで掃除!

みかん・林檎・じゃがいもの皮、余った小麦粉でシンクを磨いてみましょう。油汚れを浮かしてピカピカにしてくれます。飲み残しの炭酸飲料も効果的です。炭酸が抜けていても大丈夫です。

そのまま排水溝に捨てず、シンクにまわしかけスポンジで軽くこすってください。ラップはクシャクシャに丸めてシンクこすると、洗剤をつけなくてもピカピカになりますよ。

最後に【どうしても汚れが落ちない時は…】

上記はあくまでも手軽にできるお手入れ方法です。これらでシンクの汚れが落ちない場合は、かなり汚れを放置していた証拠です。市販の専用商品を使ってみるのも手ですが、ここはひとつプロのお掃除屋さんに頼んでクリーニングしてもらいましょう。シンクが綺麗になると、不思議とキッチンが明るくなり、気持ちも晴れ晴れしますよ。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms