更新日:2017/01/01
五徳の掃除の方法を教えて

五徳の掃除の方法を教えて

五徳の掃除の方法を教えて

重曹を使って五徳の掃除をする方法 

鍋に五徳が入る大きさなら入れて煮込んでしまいましょう。まず、鍋に五徳を入れて、五徳がかくれる位に水を入れましょう。これに重曹大さじ3~4杯を入れて溶かします。火を付けて1時間位沸騰させましょう。汚れがひどい場合は、火を消して一晩つけ置きします。あとはスポンジなどでこすり洗いましょう。細かい部分は使い古しの歯ブラシを使うと良いです。

鍋日五徳が入らない場合は、シンクにお湯をためて、重曹大さじ5~10杯(シンクの大きさによるので、お湯2?に対し大さじ1杯を目安にしてください。)を溶かして、その中に五徳を入れ、一晩つけ置きします。その後スポンジや歯ブラシを使ってこすり洗いしましょう。以上が重曹を使う五徳の掃除方法です。

セスキ炭酸ソーダを使って五徳の掃除をする方法 

セスキ炭酸ソーダで五徳の掃除をする方法ですが、その前に、セスキ炭酸ソーダとは油汚れを落とすのに向いています。焦げを落とすには、重曹でつけ置き洗いをおススメします。もちろん、重曹の代わりにセスキ炭酸ソーダを使ってつけ置き洗いも可能ですが、比較的焦げ付きが少なく、油汚れを落としたい時に使うと良いです。

セスキ炭酸ソーダの掃除方法ですが、スプレーボトルに水500mlに対して小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かした溶液を作ります。その溶液を五徳にスプレーし、10~20分放置します。その後、スポンジや歯ブラシを使ってこすり洗いしましょう。以上が、セスキ炭酸ソーダを使う五徳の掃除方法です。

五徳の毎日のお手入れ方法

油と焦げで汚れた五徳の掃除をするには、時間と労力が必要です。それを防ぐには、ズバリ毎日のお手入れです。その方法は、毎日、五徳も洗う事です。食器を洗った後に、五徳をはずして食器洗剤で洗う事です。毎日、洗う事が毎日のお手入れ方法です。

毎日は面倒っと感じる方は1週間に1度、セスキ炭酸ソーダ水を使って五徳の掃除をする方法を実行しましょう。

最後に(お手入れ時間がとれない場合は) 

五徳の掃除までは、なかなか手が回らないという方や、自分でやったけど落ちないガンコな五徳の汚れは、専門業者に相談してみると良いでしょう。専門業者に依頼すれば、五徳の掃除だけでなく、コンロ、換気扇などの台所周りもキレイにしてくれます。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングを検討するなら

一度プロのキッチンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください