更新日:2017/01/01
オーブンレンジの掃除方法を教えて

オーブンレンジの掃除方法を教えて

オーブンレンジの掃除方法を教えて

オーブンレンジの汚れ

オーブンレンジの掃除をするには、まず、オーブンレンジの汚れについて確認しておきましょう。オーブンレンジの汚れは、外側と内側についています。外側の汚れは、油や手垢にほこりがついた汚れが主なものです。内側の汚れは、油のとびはねや焦げつき汚れ、それに伴って臭いが主なものになります。

これらオーブンレンジの汚れは、油で表面をコーティングされているために、落ちにくいのです。また、こまめに掃除していないと、焦がつきも頑固なものになり、こちらも落としにくくなってしまいます。そこで、これらしつこい油汚れや焦げつきを落とす簡単な掃除方法をご紹介します。

オーブンレンジの外側の掃除方法

オーブンレンジの外側の掃除に役立つのが、重曹水です。重曹は、キッチン周りの掃除に重宝する優れものです。油汚れを落とすのに良いのはもちろん、何より口に入っても安心な所が、重曹がキッチン周りに重宝される理由です。スプレーボトルに水100mlに対し小さじ1杯の重曹を入れて、重曹水を作り、布などに重曹水を吹きかけて、オーブンレンジの外側を拭いていきます。

汚れが落ちにくい所は、汚れに直接スプレーして、その上からラップをして、10~20分程放置してから拭き取ります。こうすることで、重曹で汚れをパックして、汚れを浮き上がらせるのです。以上が、オーブンレンジの外側の掃除方法です。

オーブンレンジの内側の掃除方法

オーブンレンジの内側を掃除するのにも重曹を使います。その方法は、耐熱容器に水200mlに対し大さじ2杯位の重曹を入れ、オーブンレンジの中に置きます。フタをしめてレンジアップしましょう。オーブンレンジ内が蒸気でいっぱいになったら、オーブンレンジを止めて、10分程放置します。こうすることで、油汚れや焦げつきを浮かび上がらせて、落ちやすくするのです。その後、布などで拭き取ります。

この時、オーブンレンジの庫内が熱くなっていますので、炊事用手袋などを着用して、くれぐれも火傷に気をつけてください。しつこい焦げつきは、歯ブラシを使って擦ってあげると良いです。以上が、オーブンレンジの内側の掃除方法です。

最後に【 取扱説明書を読むのも忘れずに 】

オーブンレンジの掃除方法を確認してきましたが、機種により掃除方法やお手入れの仕方が違っている場合もございます。まずは、取扱説明書を確認することをお勧めします。また、オーブンレンジだけでなく、キッチンまるごと掃除となると大変です。キッチン丸ごとのお掃除だったら、ハウスクリーニングの業者に依頼するというのも選択肢の1つです。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングを検討するなら

一度プロのキッチンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください