更新日:2017/01/01
魚焼きグリルの掃除方法を教えて

魚焼きグリルの掃除方法を教えて

魚焼きグリルの掃除方法を教えて

網に魚がくっつかないようにするには?

魚の皮はタンパク質でできており、加熱されることで固まる性質(熱凝着)を持っています。これを回避するためには2つの方法があります。まずは網に薄く油を塗ってから焼くこと。比較的新しいグリルなら綺麗に焼けますが、使用期間が長いとあまり効果がないこともあります。

その場合は、魚にレモンか酢をハケでひと塗りしてから焼きましょう。酸っぱい匂いは熱で飛ばされるので、全く問題ありません。

トレイの掃除を楽にするには?

魚を焼いて取り出した後に一気に憂鬱になるのが、あの脂ぎったトレイの汚れですよね。一度の掃除ではスッキリとは落ちませんよね。そこでおすすめなのが、セスキ炭酸ソーダです。これは重曹の10倍の洗浄力とも言われていて、なんと100均やホームセンターで買えます。

これを水500mlに対してセスキを小さじ1入れたスプレーを作ります。できればグリルがまだ暖かいうちに、数回スプレーして放置しておきます。お湯で流したら、いつも通りスポンジで洗えばスッキリします。

便利グッズを使ってみる

とにかく面倒なグリルの掃除はしたくないとお考えの方は、便利グッズに頼りましょう。まずはグリルに入れて使う魚焼き専用のプレート。これは魚だけではなく、肉や野菜も美味しくこんがり焼けるので、メニューの幅も広がります。

次にフライパンで焼ける魚焼き用ホイル。これは使い捨てなので少々コストがかかりますが、焼いた後は洗い物が出ず、アルミを捨てるだけなのでノンストレスです。

最後に【実は間違っていた!正しい網の洗い方】

皆さんは頑固な網の焦げ付きを、どうやって落としていますか。スチールたわしでゴシゴシ落としている人はいないでしょうか。実はこれ、フッ素コートを剥がしてしまって、余計に魚をこびりつかせることになるのです。

上手な掃除の方法は、使った後にすぐセスキを小さじ1入れたお湯につけるだけです。トレイに入れて行えば一緒に汚れを落とせるのでいいですね。もう、油でキトギトでご自分で掃除するのは、限界と感じる方は、専門の業者に依頼することをおすすめします。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

キッチンクリーニングを検討するなら

一度プロのキッチンクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください