更新日:2017/01/01
部屋のホコリを溜めない方法はありませんか?

部屋のホコリを溜めない方法はありませんか?

部屋のホコリを溜めない方法はありませんか?

ホコリって?

ホコリの原因は、衣類や寝具などの布から発生する綿埃と外から入ってくる砂や土などですが最近の住宅は気密性に優れているため、現在はホコリ(ハウスダスト)の大半は綿埃によるものと言われています。

そのホコリに湿気が加わることでダニやカビが発生してしまいアレルギーの原因にもなっています。最近広く普及している床のフローリング材は実はホコリを飛散し易くアレルギー疾患増加の一因ともいわれています。

ホコリを溜めにくくする生活習慣

ホコリを溜めないためには、ホコリを撒き散らさないことが大切です。布団や衣類にはホコリがついていますので、布団の上で飛び跳ねたり、乱雑に衣類を脱ぎ着することは控えましょう。また、外出から戻ったら衣類についたホコリを落してから室内に入る習慣も大切ですね。

それとホコリの原因を室内に放置することはやめましょう、衣類はまめにタンスにしまったり、カバーを掛けたりしておきたいものです。

ホコリを溜めにくくするポイントは?

ホコリを溜めにくくするポイントは空調と室内に置いてあるものです。ホコリが溜まりやすい所は空気の循環が悪い所で、空気の循環が悪いとホコリが滞留してどんどん溜まっていきます。ダニやカビを繁殖させないためにも、室内で空気を循環させるだけではなく窓を開けての換気が大切です。

また、ホコリの原因の主役の布、タオル・衣類・寝具などは極力クローゼットなどにしまっておきましょう。

最後に【お掃除のタイミングも重要です!】

ホコリは非常に軽く、舞い上がると何時間も空気中に滞留しています。日中は人の動きでホコリは舞っているので、ホコリが降り積もる朝一番や、帰宅してすぐのお掃除が効果的です。お掃除をする際は上から下へと掃除すると溜まっていたホコリもキレイに取れやすくなります。

それでもホコリについてお悩みの方は、専門業者への相談も検討されるのも一つの手ですよ。

ほっとラインでは、料金やサービス内容、口コミで業者を比較してから予約することができますので、ご自分にあった安心な店舗を探してみてください。

ハウスクリーニングを検討するなら

一度プロのハウスクリーニングをお願いしてみませんか?

すまいのほっとラインでは、口コミ内容やサービス内容、料金から
業者を簡単に探せるうえ、不明な点も直接やり取りすることができます。

  • 24時間オンライン予約できる
  • 予約前の個人情報は必要なし
  • しつこい営業電話の心配なし
  • 不明点は店舗に直接メッセージできる
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください